今どき推し活グッズ事情を探る第9弾。
今、Z世代の推し活では、キーホルダーが人気アイテムになっています。

レトロブームも相まって、ちょっと懐かしい形のホテルキーホルダーや子供の頃に作った人もいるであろうアルファベットのビーズキーホルダー、そして音楽配信プラットフォームSpotifyのコードを活用したコードキーホルダーなど。

キャラグッズやアイドルグッズでも昔から定番のキーホルダーですが、今どき推し活では、こうしたアイテムをカスタマイズして楽しんでいるようです。

推し活女子は、そんなキーホルダーのどんなところに魅力を感じているのか?

そんなキーホルダー推しグッズについて考察していきます。

推し研「推しビジネス研究所(仮)」

グッズやオタク知識情報、推し活ビジネスのお役立ち情報はこちら

推し研「推しビジネス研究所(仮)」

詳しくはこちら >

「推し活」解説コラムシリーズ①~⑦も公開中!|推し活を学ぶ① 推し活って何するの?編

「推し活」解説コラムシリーズ①~⑦も公開中!
|推し活を学ぶ① 推し活って何するの?編

詳しくはこちら >

最新の推し活人気グッズ・キーホルダー

推し活、モーテルキーホルダー、ホテルキーホルダー、ビーズキーホルダー、Spotifyコード、オリジナルグッズ,ノベルティ、企画,製作

キーホルダー、といえばキャラクターグッズやアイドルグッズとしてオタク・推し活シーンでも古くからの定番アイテムです。

アクリル樹脂製のチャームが付いたアクリルキーホルダーは「アクキー」と呼ばれてオタク市場では長らく愛されています。
近年では、キーホルダータイプのアクキーより、アクリルスタンド「アクスタ」のほうが需要が高まり、キャラクターグッズでキーホルダータイプは以前より少なくなっている傾向があります。

しかし、最近では、特Z世代女子の推し活シーンで「キーホルダー」にあたるアイテムが再び注目されるようになっています

Z世代女子の推し活でよく見るキーホルダー

Z世代女子のSNSやオンラインショップを覗くと、よく見かけるようになったキーホルダーが大きく分けて3種類あります。

  • ホテルキーホルダー・モーテルキーホルダー
  • ビーズキーホルダー(キーリングハンガー)
  • Spotifyコードキーホルダー

3つのキーホルダーについて、それぞれ考察していきましょう。

推し活事情を学ぶ⑦|進化系アクスタケース

》あわせて読む

推し活事情を学ぶ⑦|進化系アクスタケース

推し活の超定番・推しのアクスタを守るアクスタケース
推し活女子はアクスタケースも可愛くおしゃれに見せ収納する!

「進化系アクスタケース」について詳しく見る

ホテルキーホルダー・モーテルキーホルダー

推し活、モーテルキーホルダー、ホテルキーホルダー、ビーズキーホルダー、Spotifyコード、オリジナルグッズ,ノベルティ、企画,製作

オリジナルグッズでも定番のアクリルチャーム

ひと昔前までのホテルやモーテルで客室用の鍵としてよく見かけたアクリル製のキーホルダー。

ひし形のプレートが特徴的なモーテルキーホルダーは、キャラクターグッズやアパレル小物でもよく見られるようになった、ここ数年での新定番グッズのひとつです。
モーテルとは、アメリカのロードサイドなどにある安めの宿泊施設。そうしたモーテルでは、客室の鍵にひし形のプレートキーホルダーが使われており、宿の名前やロゴ、宿の住所、部屋番号が入っています。
この部分にキャラの名前や誕生日、メンバーカラーなどがあしらわれたキャラクターグッズが各コンテンツから登場しています。
イラストも入れないシンプルなデザイン性は、大人でもバッグなどに付けやすく、幅広い世代のファン層に人気があります。

推し活シーンでは、モーテルキーホルダーの他に、ホテルキーホルダーにも注目が集まっています。
四角柱の存在感のあるレトロなホテルキーホルダーは、今でも古いホテルや旅館で目にすることがあるでしょう。
このチャーム部分にはホテルの名前や部屋番号が印刷(または刻印)されていますが推し活シーンでは、このチャーム部分に推しの名前や誕生日を入れられるセミオーダーサービスの需要も高まっています。

配色パイピングクリアポーチ

》あわせて読む

配色パイピングクリアポーチ
|PVCとグログランテープでオリジナリティのあるポーチ製作

詳しくはこちら >

ビーズキーホルダー/キーリングハンガー

推し活、モーテルキーホルダー、ホテルキーホルダー、ビーズキーホルダー、Spotifyコード、オリジナルグッズ,ノベルティ、企画,製作

韓国推し活シーン発のトレンドアイテム

韓国のファッショントレンドとZ世代の推し活には、深い結びつきがあります。
韓国トレンドで人気の「キーリングハンガー」でもよく使われている「アルファベットビーズ」。
これを使ったビーズキーホルダーは、推しの名前を取り入れられる手軽な推し活アクセとして、日本でも注目が集まっています。

大き目のアクリルビーズガラスビーズと一緒に、推しの名前のスペルをアルファベットビーズで組み、ビーズキーホルダーやビーズストラップ、キーリングハンガーにします。

こちらは、韓国で流行し、それを見たZ世代女子を中心に注目されているアイテムですが現在のところ、コンテンツ公式のオリジナルグッズなどはまだ見かけません。

推し活女子たちは、ハンドメイドで推しのビーズチャームを自作したり、メルカリやminne、creemaなどを介して個人クリエイターにセミオーダーして推しビーズキーホルダーを作ってもらうことが多いようです。

(韓国で流行っているテイストのビーズチャームのパーツが、韓国でしか手に入らないパーツも多いため、韓国から資材を取り寄せてオーダー受注をしている個人クリエイターも多いようです。)

Spotifyコードキーホルダー

推し活、モーテルキーホルダー、ホテルキーホルダー、ビーズキーホルダー、Spotifyコード、オリジナルグッズ,ノベルティ、企画,製作

楽曲のコードを印刷したチャームで密かに推しアピール

無料でも楽しめる音楽配信プラットフォーム「Spotify」。
Spotifyには、各楽曲を他の人にシェアできる「Spotifyコード」が存在します。

二次元コードやバーコードのように、楽曲のコードをスマホのSpotifyアプリで読み込めばすぐに楽曲が再生できます。
シンプルなSpotifyのコードは、グッズデザインに取り入れやすく、アクリルへのインクジェット印刷や、金属への刻印もしやすいのが特長。
キーホルダーチャームのほか、Z世代の推し活ではチェキホルダーや硬質トレカケースに推しのコードを印刷したシールを貼り付けるなど、手作り推しグッズでも活用されるようになってきています。

推しのお気に入り楽曲をコードにしてキーホルダーにあしらうことで、いつでも推しの楽曲を手元に置いておける感覚や、ひそかに推しをアピールできるのを楽しめます。
(かつてCD時代に、推しのシングルCDや、ラベルも手作りしたセルフベストMDやカセットを作って常にバッグに忍ばせていたのと、同じような感覚です。)

曲名やアーティスト名、写真肖像などを入れず、シンプルにコードのみをあしらったチャームにすれば誰にも気づかれず、ひそかに推しと推しの曲をアピールすることもできます。

Spotifyコードを使ったチャームは、Z世代の推し活に限らず、今後はより幅広いターゲット層で認知とニーズが広がっていくのではないかと推察されます。

アナログに回帰する推し活トレンド

推し活、モーテルキーホルダー、ホテルキーホルダー、ビーズキーホルダー、Spotifyコード、オリジナルグッズ,ノベルティ、企画,製作

生まれた時からインターネットや携帯電話が当たり前に存在していたデジタルネイティブなZ世代。
そんなZ世代の推し活では、最先端のテクノロジーやサービスを活用しながらも、最近ではアナログなキーホルダーやトレカケースなどが愛用されています。

Z世代を中心とした現在の中高生や20代前半の推し活では、推しの公式グッズを買うだけではなく、推しのグッズを手作りするのも楽しみ方のひとつです。
特に、ビーズキーホルダーやSpotifyコードを活用した手作り推しグッズではビーズクラフトや、ぷくぷくシールなどでを使った自分でデコレーションする行程も楽しみます。
こうした楽しみ方は、Z世代以上の年代でも、かつて子供の頃に楽しんだ人も多いのではないでしょうか。

そうした点は、現在の若い世代の推し活も、それ以上の年代のかつての推し活も、同じような楽しみ方をしているといえます。

また、ビーズキーホルダーやホテルキーホルダーは上の世代にはちょっと古めかしく懐かしいものに感じるのではないでしょうか。

これらは、平成レトロ(または平成懐古)などレトロブームと、そうしたレトロブームも起きている韓国トレンドが発信源となって、徐々に広がっているようです。
こうしたアナログなグッズや、レトロなデザインは、Z世代にとっては新鮮な新しいモノに見えているのはないでしょうか。
(20年前の90年代後半から2000年初頭に‘60、’70年代ファッションがレトロなものとして再び流行したのと同じような現象なのかもしれません。)

グッズの手作り・カスタマイズも推し活

そしてもう一つ、推し活キーホルダー事情から見えてくるのは、手作りやハンドメイド、自分でカスタマイズできるということです。
推し活を楽しむZ世代は、「既存の販売グッズはもちろんほしい。でも、そのグッズを活用して自分でカスタマイズしたり、グッズ自体をセミオーダーできたら、もっと楽しい」という
自分ならではの解釈とアウトプットで推しへの想いを表現する楽しさも重視しています。
グッズを買うなどの消費だけではなく、自らも活動や作品を発信していく、それがZ世代の推し活の特徴かもしれません。

キーホルダーから見る、最新の推し活事情を考察していきました。
アナログに回帰しているようなレトロなアイテムから、最新のアプリを駆使したアイテムまでフル活用して推し活を楽しんでいる様子が見えてきます。

推し活する人たちの気持ち、その人たちが何を楽しんで、何を本当に求めているのか。
それは、こうした小さなグッズの中にヒントが隠れているかもしれません。

関連コラム

今どんどん増えている推し活新アイテム「フォンタブ」

今どんどん増えている推し活新アイテム「フォンタブ」

トレカケースとともに今、Z世代女子の推し活で注目されているフォンタブ。
ライブグッズ、イベントグッズの新定番アイテムをご紹介!

イラスト映えするキャラグッズに「一枚張り傘」

イラスト映えするキャラグッズに「一枚張り傘」

特別なグッズにおすすめ!
イラストを継ぎ目なく印刷できて見栄え抜群の「一枚張り傘」

白峯アサコ

推しの名前のスペルを入れたビーズキーホルダーを初めて見たとき、子供の頃、友達に自分の名前のイニシャルビーズのアクセを作ってもらったことを思い出し、とても懐かしく感じます。

試しに自分でも推しの名前のビーズキーホルダーを作ってみましたがなぜかとてもテンションがアガり、童心に帰って夢中になってしまいました。推し活恐るべし。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

「コミケ」とは?|今さら聞けないコミックマーケット基本解説

「コミケ」の愛称でいわゆるオタク層から長年親しまれているコミックマーケットについて。今更聞けない基本情報や、参加方法について解説していきます。

Z世代のクリアポーチ最前線|映えてアクスタが入る推し活ペンケース

推し活が当たり前のZ世代。学生のペンケースやポーチにも、推し活できて使いやすいものが好まれる傾向にあります。定番グッズのクリアポーチやペンケースにも、そんな推し活ニーズをキャッチアップした商品が登場しています。今回は、今どき学生が選ぶ、人気のクリアポーチ最前線を紹介していきます。

地方創生のエンタメ活用事例|内閣府が推進する地方創生SDGsも紹介

全国的な地方創生の流れの中で、エンタメ活用が増加!そこでエンタメ活用の事例と内閣府が推進する地方創生SDGsを合わせて解説していきます。

ビジネスマンのためのVtuberおさらい|今さら聞けないVtuber基本知識

今やエンタメの一大コンテンツとなっている「Vtuber」市場。Vtuberってそもそも何?誰が人気で、どうして人気なの?ボーカロイドとは何が違うの?など、今さら聞けないVtuberの基本知識と概要を、ビジネスマン向けに解説していきます。