推し活を学ぶ③アクスタとは?「アクリルスタンド」使い方の基本を解説
推し活を学ぶ③アクスタとは?「アクリルスタンド」使い方の基本を解説

アニメグッズやアイドルグッズで、缶バッジと並び立つ定番グッズが「アクスタ」「アクキー」。
クリアなアクリル樹脂にキャラクターの絵が印刷されたアクリルスタンドを「アクスタ」と呼び、アクリルキーホルダーを「アクキー」と呼びます。

アクリルスタンド(通称:アクスタ)は、2次元のアニメ・ゲームキャラだけではなく、3次元のアイドルや俳優のグッズにおいても缶バッジやクリアファイルなどと同様に、定番の推し活グッズとなっています。

そんなアクスタを、ファンはどんなふうに活用しているのか?
オタクの推し活におけるアクスタの使い道を解説していきます。

「推し活事情を学ぶ①推し活って何するの?編

》アクリルスタンドをオリジナルで製作

キャラクターやアイドルを始め、ファンに推し活を楽しんでもらうための「推しビジネス」をサポートします。

【推しプロダクト:アクリルスタンド】はこちら」

アクスタとは?

アクリルスタンド,アクスタ

そもそもアクスタとは?

アクスタとは、アクリルスタンドの略称。
アニメやゲームに登場するキャラクターの立ち絵やアイドルの肖像を使った、定番推し活グッズです。
アクリル素材の板にデザインを印刷してあり、台座に立てることでフィギュアのように飾れます。

アクスタのサイズは、5㎝ほどの小さなものから15㎝以上の大きなものまでさまざま。
中でも大きなサイズのアクリルスタンドは、イラストや写真を細密に表現でき、飾って映えるコレクショングッズとして人気です。

アクスタの作り方 アクリル素材や印刷はどうなっているの?

アクリル板はガラスよりも透明度の高いプラスチックの板で、衝撃に強く、軽量で割れにくいという特徴があります。
デザインの印刷については、インクジェット印刷やオフセット印刷のフィルム張りがよく使用される印刷方法です。
また透明な板に印刷するため、インクが透けないようにするには白版が必要になります。あえて白版を使用せずに透明カラーを作るような印刷も表現方法の一つです。

軽くて丈夫な素材、フルカラー印刷ができるアクリルスタンドは、“手軽に集めたり持ち歩いたりできる”のが、推し活シーンで人気になったポイントと言えます。

アクキー・アクスタ含む王道からカレンダーやステージ台座などの新定番アイテムまでご紹介

》オリジナルアクリルグッズをつくってみた

アクキー・アクスタ含む王道からカレンダーやステージ台座などの新定番アイテムまでご紹介

詳しくはこちら >

アクスタの使い方:オタクの生態

では実際にオタクたちはどのようにアクスタを使用しているのでしょうか?オタクの生態に迫ります。

アクスタの使い方:まずは集める

複数のデザイン、種類があるものは全種類コンプしたい、とにかく推しのものが欲しいから同じデザインでも複数個欲しい、歴代のアクスタたちをコレクションしたい…
様々な欲望を抱えるオタクたちがまずすることは、集めることです。そのため、イベントごとにデザインの違うアクスタを販売したり、全種類コンプリートすることで、キャラクター集合のアクスタが完成するなどの販売スタイルはオタクの収集欲をくすぐります。
その結果、押し入れに眠っているアクスタ達がたくさん…それもまた一興ですね。

アクスタの使い方:飾る(祭壇)

推しの生誕祭や、周年イベントの際にSNSでよく見かけることの多い「祭壇」。あらゆる推しのグッズで壇上を埋め尽くし全力で推しを祝います。この祭壇の写真をSNSで投稿することが、オタクによる自己表現の一つになっている側面もあるようです。また、推ししかいない、推しに囲まれた空間を作りたい、というオタクの夢をかなえてくれるものでもあります。その実現にアクスタは必要不可欠というわけです。

アクスタの使い方:一緒にお出かけ

【アクスタの使い方】推しのアクスタとお出かけ&撮影する

もちろんアクスタとは「飾るため」だけのグッズではありません。
アクスタを部屋に飾って撮影するだけでなく、推しとお出かけするのも推し活シーンでは人気の使い方です。
カフェや旅行先、イベント会場などありとあらゆる場所に推しのアクスタを連れていきます。
アクスタだからこそ、推しとお出かけ、“推しとデート”気分を味わえるのはないでしょうか?

このようなときにアクスタ専用ポーチなどがあると、そこに入れて一緒にお出かけできるのでかわいさもあり、とても便利ですね。

ちなみに、アクスタを撮影してSNSに投稿する遊びは「アクスタグラム」と呼ばれ、InstagramやX(旧:Twitter)でハッシュタグ検索すれば実際の様子をチェックできます。

アクスタの使い方:撮影会を開催

アクスタの使い方:撮影会を開催

推しのアクスタを手帳やポーチに忍ばせ、カフェや聖地で「推しのいる風景」の写真を撮るのも推し活女子に人気のアクスタ遊び。

推しのアクスタをポーチに忍ばせ、カフェや旅行先で「推しのいる風景」の写真を撮るのも人気のアクスタ遊び。

またライブ会場では一緒にペンライトやうちわと写真を撮り、SNSに投稿する方も多く見られます。

最近では、撮影時に持ちやすい「スティック型アクスタ」や、持ち手付きのアクスタに変形する「アクスタフォトプロップス」、コースターとアクスタが一体化した「アクリルスタンドコースター」をはじめとした、写真撮影向きの特殊な仕様のアクスタも登場しています。

推し活写真(フォト)|推し活事情を学ぶ⑬ぬい撮り・アクスタ撮影の基本

》あわせて読む

推し活写真(フォト)|推し活事情を学ぶ⑬ぬい撮り・アクスタ撮影の基本

詳しくはこちら >

ジャンル別:アクスタグッズの傾向

ファンの推し活の仕方や作品のジャンルなどによって、好まれるアクスタ・アクキーの形状、仕様は異なります。
ここでは、ジャンル別:アクスタグッズの傾向ターゲット層や作品のジャンルごとにおすすめのアクスタ・アクキーの仕様をご紹介します。

ジャンル 推し活の傾向・好まれやすいグッズ おすすめアクスタタイプ
アニメ・漫画・ゲーム(男性向け)
  • 収集したアクスタは自宅にコレクションとして飾る。
  • フィギュアと同じく、飾った時の見栄えを重視し、イラストの細部まで細密に描写された大きめのサイズのものが好まれる。
  • クリエーターの書き下ろしやコラボなど、限定デザインのものも好む。

★好まれやすいグッズ★
フィギュア・アクスタ・大判ポスター・Tシャツ・マグカップ・キーホルダー

  • 15㎝以上、A4サイズなどの大型サイズ
  • 偏光などアクリルが特殊加工タイプ
  • 新技術、珍しい素材を使いつつ絵が綺麗に映えるもの
  • 見た目にインパクトがある仕様がおすすめ
アニメ・漫画・ゲーム(女性向け)
  • 収集したアクスタやグッズは自宅にコレクションとして飾る、または痛バッグなど持ち物に付けて持ち歩く場合も多い。
  • 出先でSNS用に撮影することも多いので、5~6cm以内のサイズで。
  • ちびキャラなど出先ディフォルメされたキャライラストのものが特に人気。

★好まれやすいグッズ★
アクスタ・缶バッジ・コースター・SDフィギュア・ぬいぐるみキーホルダー

  • アクリルキーホルダー
  • 小型アクスタ
  • 組み上げタイプのスタンド付きアクスタ
  • 背景になるポストカードや小物パーツ付きのアクスタセットなど
  • 持ち運びが楽しくなるサポートアイテムなどもおすすめ
男性アイドル(俳優含む)
  • アクスタはお出かけで連れ歩くので、アクスタ専用ケースやファイルが必須。
  • 収集したグッズはインテリアとして厳選したものを飾る。

★好まれやすいグッズ★
アクスタ・うちわ・キンブレ・アクセサリー・グループロゴ入りグッズ

  • 全身写真を使ったスティック型
  • アクスタを保護できるケースがセットになったものなど
  • 撮りおろし写真を使ったものなど、とにかくビジュアルを映えさせるのがおすすめ
女性アイドル
  • アニメ・漫画での男性推し活と同じく、女性のアイドル推し活に比べてアクスタを持ち歩くことは少ない。
  • 大判ポスターやCDと同じくコレクションとしての価値を求めるので、写真肖像が綺麗に印刷されていることは重視する。
  • 男性の音楽アーティストファンと求めるものは似た傾向がある。

★好まれやすいグッズ★
タオル・キンブレ・Tシャツ・缶バッジ・アクリルキーホルダー

  • 新技術、珍しい素材を使いつつ絵が綺麗に映えるもの
  • グループや推しのイニシャルなど写真肖像以外のモチーフを使ったアクリルキーホルダー
  • 推している事をアピールできるアイテムがおすすめ
アクリルグッズカタログ

アクスタの種類

アクスタにも実はいろんな種類があります。一般的なアクスタから変わり種まで、幅広く紹介していきます。

通常のアクスタ

台座と本体のセットになっているタイプ。もっとも一般的なアクスタです。人気アイドルからVtuber、2.5次元など幅広い界隈で扱われており、全身やSDキャラのものなどデザインも様々です。
70~130mmのものが多く、外出時によく持ち歩かれるのもこのタイプではないでしょうか。

複数枚パネル(ジオラマ)

こちらも多くみられるパターンですが台座と本体にプラスして、推しの名前や、背景、建物のパネルなどが付随してくるタイプです。通常のアクスタと比較してパネル数が多く、奥行きを演出できます。

「アクリルフォトプロップス」を見る>
「つながるアクリルスタンド」を見る>

大型アクスタ

名前の通りビッグサイズのアクスタです。周年などの記念イベントなどのラインアップとしてよく見かけます。200m~300mmのA4サイズ程のものや、500mm以上のビッグサイズ、等身大アクスタなども存在します。通常のアクスタよりもビッグサイズのため多少お値段も高価にはなりますが、推し存在感を感じられる、人気のプレミアムグッズです。

機能的なアクスタ

アクスタ アクスタの種類

ただ飾るだけではない!アクスタにも機能性を持たせたものが多数出ています。
例えば、アクリルコースターやアクリルフォトスタンドなどがあります。それぞれの役割で使用可能なのと、キャラクターのアクリルスタンドが付随しているため、ティータイムを推しと楽しんだり、アクスタと合わせて推しの写真を飾っておくことも可能です。
また、ペンライトスタンドとアクスタがセットになっているようなグッズ展開もあります。飾って、収納できて、推しのアクスタも楽しむことができる、推し活シーンに合わせて進化した実に多機能なアクスタです。

「アクリルスタンドコースター」を見る>
「アクリルペンライトスタンド」を見る>
「アクリルトレカスタンド」を見る>

変わり種アクスタ

アクスタ アクスタの種類

変わり種のアクスタもいくつかあります。一つはオーロラアクスタ。アクリル板にオーロラ加工を施しており、偏光を楽しむことができるアクスタになります。
その他にもホログラム加工を施されたアクスタや、3Dで立体的に表現したぷっくりアクスタなどもあります。ぷっくりアクスタは当社でオリジナル製作できるグッズとなっており、キャラクターの髪の毛、顔、衣服、ポーズに応じた凹凸のある手触りが特徴的です。

「ぷっくりアクリルスタンド」をみる>

キャラクターやアイドルを始め、ファンに推し活を楽しんでもらうための「推しビジネス」をサポートします。

アクリルスタンドをはじめ、さまざまなアクリルグッズ、ポーチ、ぬいぐるみなど、推し活グッズなどを製作できます

推しプロダクト一覧はこちら

アクスタの保管・収納に役立つ”推し活応援グッズ”

LEDライトスタンド

LEDライトスタンド

アクスタの下から光を当てることで美しい光を放つ、アクスタ専用のディスプレイスタンドです。
当社の「オリジナルグッズプレス」でも、アクリルライティングスタンドを取り扱っており、台座の形や大きさなど幅広い種類からお選びいただけます。

ポーチ

ポーチ

お出かけ先にアクスタを持っていく際に活躍する窓付き推し活ポーチ。窓付きなのでポーチに入れた状態でも推しの姿がわかります。また、アクスタ以外の小物を入れることも可能なので、収納グッズとしても活用されています。

ファイル・アルバム

ファイル・アルバム

スタンドとして飾るのではなく、コレクションアイテムとして楽しむときには、クリアファイルや写真用アルバムが用いられます。
外した台座とアクリルフィギュアをセットで収納し、複数種類のアクスタを見やすくコレクション可能。

ファイルやアルバムをシールなどでデコレーションするのも推し活の楽しみ方の1つです。

推し活事情⑦進化系アクスタ収納アイテム

》アクスタ収納方法のトレンドはこちら

推し活事情⑦進化系アクスタ収納アイテム

詳しくはこちら >

まとめ:推し活におけるアクスタの存在

アクスタに見る推し活の在り方

本記事では、推し活必須アイテムとなっているアクスタについて、オタクの生態とともにその使い方やジャンル傾向などを解説してきました。
また、アクスタにも様々な種類があり、これからも推し活市場の広がりとともに、続々と新しいアクスタが生まれてくることが予想されます。そこに合わせて、オタクたちの推し活をサポートするべく、保管や収納、お出かけ用の様々な応援グッズも展開していく必要があります。
アクスタは「小さな推し」です。日頃の生活や、お出かけ先などで身近に推しを感じられるアイテムとしてまだまだ人気の推し活グッズになるでしょう。

弊社トランスでは、今回ご紹介したアクリルグッズはもちろん、缶バッジ、Tシャツ、マグカップ、文房具などのオリジナルグッズノベルティを製作可能です。
トレンドの移り変わりが早い“推し活”に関しましては、常に最新の情報をキャッチアップし、時代とファンが求めるアイテムをスピーディにご提供します。
ご予算・ご希望に応じて柔軟な提案をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

コラム【推し活事情を学ぶ】シリーズ

「推し活」事情を学ぶ①推し活って何するの?編

「推し活」事情を学ぶ①推し活って何するの?編

「推し活」事情を学ぶ②アイドルグッズ考察

「推し活」事情を学ぶ②アイドルグッズ考察

推し活を学ぶ③今どきアクスタ事情

推し活を学ぶ③今どきアクスタ事情

推しグラスに見るオタクと文字の関係性|推し活を学ぶ④オタクと文字の文化事情

推しグラスに見るオタクと文字の関係性|推し活を学ぶ④オタクと文字の文化事情

ホテルの推し活宿泊プラン|推し活を学ぶ⑤オタクの女子会近況編

ホテルの推し活宿泊プラン|推し活を学ぶ⑤オタクの女子会近況編

推し活定番「ぬいぐるみ収納ポーチ」|推し活事情を学ぶ⑥小さき命「推しぬい」とオタク

推し活定番「ぬいぐるみ収納ポーチ」|推し活事情を学ぶ⑥小さき命「推しぬい」とオタク

推しを守るグッズ集|推し活事情を学ぶ⑦進化系アクスタ収納アイテム

推しを守るグッズ集|推し活事情を学ぶ⑦進化系アクスタ収納アイテム

2022最新痛バッグ|推し活事情を学ぶ⑧今どき推し活は「“痛くない”痛バッグ」

2022最新痛バッグ|推し活事情を学ぶ⑧今どき推し活は「“痛くない”痛バッグ」

推しキーホルダー研究|推し活事情を学ぶ⑨カスタマイズして作る推しグッズ

推しキーホルダー研究|推し活事情を学ぶ⑨カスタマイズして作る推しグッズ

フラッグ・硬質ケース・バルーンフラワー|推し活事情を学ぶ⑩イマドキ推し活「新・三種の神器」

フラッグ・硬質ケース・バルーンフラワー|推し活事情を学ぶ⑩イマドキ推し活「新・三種の神器」

作中登場・アイテム再現グッズ|推し活事情を学ぶ⑪大人オタクに刺さる「ごっこ遊び」グッズ

作中登場・アイテム再現グッズ|推し活事情を学ぶ⑪大人オタクに刺さる「ごっこ遊び」グッズ

推しピクニック(ヲタピク)|推し活事情を学ぶ⑫仲間と楽しむアウトドア推し活

推しピクニック(ヲタピク)|推し活事情を学ぶ⑫仲間と楽しむアウトドア推し活

推し活写真(フォト)|推し活事情を学ぶ⑬ぬい撮り・アクスタ撮影の基本

推し活写真(フォト)|推し活事情を学ぶ⑬ぬい撮り・アクスタ撮影の基本

ヌン茶・ヌン活|推し活事情を学ぶ⑭推し活×アフタヌーンティーがSNSで話題♪

ヌン茶・ヌン活|推し活事情を学ぶ⑭推し活×アフタヌーンティーがSNSで話題♪

【推し活インタビュー】推し活事情を学ぶ⑮オタクに推し活状況を聞いてみた『歌い手編』

【推し活インタビュー】推し活事情を学ぶ⑮オタクに推し活状況を聞いてみた『歌い手編』

本人不在の誕生日会(生誕祭)|推し活事情を学ぶ⑯お店や自宅で推しの生誕をお祝い♪

本人不在の誕生日会(生誕祭)|推し活事情を学ぶ⑯お店や自宅で推しの生誕をお祝い♪

【推し活インタビュー】推し活事情を学ぶ⑰オタクに推し活状況を聞いてみた『2.5次元舞台編』

【推し活インタビュー】推し活事情を学ぶ⑰オタクに推し活状況を聞いてみた『2.5次元舞台編』

推し活グッズサイズ図鑑|推し活事情を学ぶ⑱ちびからビッグサイズまで調査

推し活グッズサイズ図鑑|推し活事情を学ぶ⑱ちびからビッグサイズまで調査

推し色とは?|推し活事情を学ぶ⑲切っても切れない推し活×色の関係

推し色とは?|推し活事情を学ぶ⑲切っても切れない推し活×色の関係

推し活に年齢は関係ない。推し活事情を学ぶ⑳シニア世代でも盛り上がる「推し活」

推し活に年齢は関係ない。推し活事情を学ぶ⑳シニア世代でも盛り上がる「推し活」

おすすめコラム

オリジナルキーホルダーの現在地 キーワードは「Z世代」と「推し活」?!

オリジナルキーホルダーの現在地 キーワードは「Z世代」と「推し活」?!

いにしえから人気のキーホルダーが今改めて注目されている!?「Z世代」と「推し活」二軸からのキーホルダートレンドを紐解きます。

推し活事情を学ぶ②アイドルグッズ考察編

推し活事情を学ぶ②アイドルグッズ考察編

ファンにとっての「推し」の存在と、ファンに響くアイドルグッズの在り方とは?
デザイン企画に定評がある人気アイドルグループのグッズを参考に考察します。

白峯アサコ

はるか大昔はツアーグッズほぼ全種買いもしていたものです。捨てた記憶もないのに、あれだけあったグッズはいったいどこに行ったのでしょうか。(オタク部屋ブラックホール説)
そして現在、推し活というほどの活動をしていないのに、なぜ我が家には、いつまでたってもアクスタやポスターやフィギュアが増え続けているのでしょうか。(オタク七不思議)

更新日:
株式会社トランス

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

お問い合わせ
↑