キーホルダーといえば昔からお土産の定番品。時代が変わってもノベルティやオリジナルグッズとして不動の地位を譲りません。
キャラクターやアーティストのオフィシャルグッズとして。またアパレルやアクセサリーブランドではロゴをモチーフとした小物としてキーホルダーがよく見られます。
そんないにしえから人気のキーホルダーですが、今改めて注目が集まっています。
キーワードは「Z世代」と「推し活」。
この二軸からキーホルダー流行の背景を紐解き、トレンドのキーホルダーをご紹介していきます。

「Z世代」と「推し活」に求められるキーホルダー

「Z世代」に求められるのはファッションアイテムとしてのキーホルダー

ファッションアイテムとしてのキーホルダーといえば、プレゼントで贈られるブランド物の革小物やシルバーのキーリングなどのイメージも大きいかもしれません。
トレンドに敏感なZ世代の若者にフォーカスしてみると、ファッションにワンポイントアクセントを加えるのにキーホルダーを使っている様子。
Z世代の若者は「個性を出したい、でも目立ちすぎたくない」と考える人が多いようで、さまざまな絵柄が販売され人と違うアイテムを選びやすいキーホルダーは個性を演出するのにちょうどいいアイテムです。

キーホルダーがよく付けられるのは、多くの学生が通学用に使っているスポーティーな黒いリュック。
人気ゆえに他の人と被ることも多いため、個性を出すためにかわいいキャラクター、不思議なキャラクターをつけて、統一されたコーディネートのアクセントに使われます。
SNSにはキーホルダーやぬいぐるみをリュックに付けている投稿がみられ、キーホルダーがコーディネートの一部として、個性を表現するアクセサリーとなっている様子がわかります。
最近ではワイヤレスイヤホンや、コインケースにキーホルダーをつけ、リュックの肩部につけるのがトレンドのようです。

そんな彼らに人気なキーホルダーのモチーフは、カートゥーンアニメのキャラクター。
「ガーフィールド」「ポパイ」「トムとジェリー」など、昔から多くの人に親しまれる海外キャラクターが、程よくコーディネートを崩してくれています。
昭和レトロに続く「輸入レトロ」と呼ばれるジャンルに含まれる風潮であると考えられます。

オリジナルキーホルダー Z世代 キーホルダーコーデ

リュックの肩にワイヤレスイヤホンとキーホルダー

オリジナルキーホルダー Z世代 輸入レトロ

トムとジェリーのキーホルダーが輸入レトロ

「推し活」で求められるのは写真を撮るためのキーホルダー

好きなキャラクターやアイドル“推し”を応援するための活動、「推し活」。
バッグやポーチに付けて推しへの愛情を表現する、コレクションして飾っておくなど、購入目的は昔から変わりません。
最近の推し活では、推しのキーホルダーを集めて綺麗に展示しているおしゃれな写真をSNSに投稿し、フォロワーからの共感を得るなど、キーホルダーは「バッグにつける」だけでなく、「写真を撮るため」のアイテムにもなっています。
また、コロナ禍にイベントに行けず、推し活の主な活動場所が家になり、推し活グッズの製作を始めた方も多いようです。

「推し活」とは?

「推し活」とは?

アイドルやキャラを応援する活動「推し活」。推し活をする人の実態を、求められている「推し活」グッズの傾向を解説

詳しくはこちら >

同じキーホルダーでも、「Z世代」が求める要素と「推し活」のジャンルに分けて考えると求められる要素は異なります。
Instagramのハッシュタグ検索(#キーホルダー)で76万件を超える写真が投稿され、投稿数が日々増え続けている中、ターゲットのニーズに合ったキーホルダーを製作すれば、思わぬヒットにつながる可能性も期待できますね。

お土産の定番グッズだったキーホルダーが改めて注目され、新たなトレンドが生まれています。
「バッグにつける」「集めて飾る」のは、キーホルダーの使われ方として昔からありますが、そこにプラスの要素が必要であることを改めてまとめておきましょう。

イマドキキーホルダーのポイントまとめ

【Z世代向けなら】

  • 「個性は出したいけど目立ちすぎたくない」Z世代の特徴をくみ取っているキーホルダー
  • シンプルなリュック(肩のDカン)につけるコーデにマッチするキーホルダー
  • 個性的なアクセサリーになるキャラクターのキーホルダー

【推し活向けなら】

  • たくさん集めて推しへの愛を表現できるキーホルダー
  • きれいに並べて写真映えするキーホルダー
  • 推し活として手作りして楽しめるキーホルダー
ここ数年続いているレトロブーム

こちらも注目

ここ数年続いているレトロブーム。 Z世代の若者はなぜレトロに惹かれるのかを分析し、レトロ要素を取り入れるポイントを考察します。

詳しくはこちら >

今こそ注目したいキーホルダー

アクリルキーホルダー

キーホルダーの現在地 推し活

アクリルキーホルダーといえばキャラクター・アイドルのオリジナルグッズの定番。
透明性の高いアクリルキーホルダーは印刷が良く映え、ダイカットも可能なので肖像やキャラクターを印刷するのに適しています。
推し活の分野においては、キーホルダーを集めて飾るのはもちろん、写真を入れ替えできるアクリルキーホルダーに推しの好きな写真を入れ、オリジナルキーホルダーを作るのが人気のようです。
また、Z世代を中心に流行している韓国のファッショントレンドも影響している様子。
韓国ファッションでクリアアイテムが注目され、クリアのメガネや時計、バッグ、ポーチなどの人気が上昇しました。
クリアアイテムの流行に伴い、ストリートブランドのシンプルなロゴや、「レトロ」で「エモい」写真がプリントされたアクリルキーホルダーも流行しているようです。

ネームタグ

ここ数年の間に注目度が高まったのが「ネームタグ」
ネームタグは、倉庫やロッカーのカギなど、どこの鍵なのかを示すのに便利なもの。
しかしここ数年Z世代の若者を中心にトレンドとなっているレトロブームの影響もあり、どこか懐かしさを感じるレトロなフォルム・カラーが人気を集めました。
カラフルなネームタグをクリアポーチに付けてアクセントにするなど、服だけでなくカバンの中身の小物までコーディネートできるアイテム。
推し活においては、台紙を自分で変えることのできるタイプのネームタグに、推しの名前や目元の写真をはめ込むのが流行中。
また、人気スポーツアニメのオリジナルグッズとして、トレーディングロッカータグキーホルダーが販売され、作品の世界観をネームタグを使うことで表現し、ファンの間で話題になっていました。

さまざまなキーホルダーとそれぞれの魅力

フライトタグ

キーホルダーの現在地 フライトタグ

MA-1などミリタリージャケットについているフライトタグ。
主に細長い布やリボンでできていて、オリジナルグッズとしてつくる際には文字ベースのロゴはもちろん、伝えたいメッセージを示しやすい形をしています。
キャラクターの名セリフや、ツアーやアルバムのリード曲の歌詞などをいれれば、メッセージ性の強いアイテムに。
ガチャの景品やトレーディンググッズにも最適。
ちなみにフライトタグのルーツは、整備中の航空機に取り付ける“REMOVE BEFORE FLIGHT(飛行前に外す)”と印字された安全確認用のタグだそうです。

刺繡キーホルダー

キーホルダーの現在地 刺繡キーホルダー

刺繡でデザインを表現した、独特の立体感を持つキーホルダー。
温かみのある刺繡で描かれたキャラクターやロゴは、古着屋さんの隅に売っていそうなワッペンのような雰囲気。
アクリルやネームタグと違い、「キーホルダーを販売したいけど、結局いつもと同じアクリルになってしまう…」と悩んだらチャレンジしてみたいグッズ。

ホテルキーホルダー

キーホルダーの現在地 ホテルキーホルダー

古めのホテルや旅館の部屋の鍵についているアクリルのバー。
ホテルのルームキーを模したキーホルダーが、どこか懐かしいレトロな雰囲気を醸し出しています。数年前からアーティストグッズとして、曲や企画のコンセプトに合わせたホテルキーホルダーが販売されるのを目にするようになりました。
ここ数年続くレトロブームのポイントもおさえつつ、クリアのバーに入れたロゴは洗練されたデザインのように見え、懐かしくも新しいキーホルダーです。

ラバーキーホルダー

キーホルダーの現在地 ラバーキーホルダー

アクリルキーホルダーと並びオリジナルキーホルダーの定番であるラバーキーホルダー。 加工によって立体的な質感を表現でき、柔軟性が高いことも魅力のひとつ。 細かい線の表現やグラデーションは苦手ですが、単色の組み合わせによりポップな印象を与えます。 ポップなキャラクターのラバーキーホルダーは、クールなストリートファッションにアクセントを加えてくれます。

おわりに:定番グッズキーホルダーに改めて注目!

推し活ブームやレトロブーム、韓国ブーム、またZ世代の若者に多く見られる性格などが影響し、昔のように「お土産選びに困ったらキーホルダー」という存在とは違ったニーズがあることがわかりました。

個性的なキャラクターをキーホルダーとしてグッズ化してみたり、キーホルダーを集めてカスタマイズできる企画を展開してみたりすると、流行に敏感なZ世代の若者や、推し活に熱心なファンからの共感を得られるかもしれません。
オリジナルグッズの定番だからこそ、どのターゲットのニーズに応えるかをしっかり企画して、喜ばれるオリジナルキーホルダーを製作したいですね。

関連コラム

オンラインガチャのメリットと事例を紹介

オンラインガチャのメリットと事例を紹介

グッズのEC販売の新たな洗濯し「オンラインガチャ」。売上アップを期待できるエンタメ業界注目システムのメリットを、ユーザー視点と運営視点から考察します。

配色パイピングクリアポーチ

配色パイピングクリアポーチ

定番のクリアポーチにパイピング加工を施すことで、季節問わず使える上品なポーチへアップデート。ワンランク上のオリジナルクリアポーチ企画・制作をご提案します。

セウヘイ

株式会社トランス社員。少し前に部屋を掃除していたら、15年ほど前にトリックアート画家・エッシャーの展覧会に行った時に買ってもらった“お土産キーホルダー”を見つけました。当時はお土産でしたが、今見てもなかなかクールな魚のキーホルダー。Airpodsにつけて、Z世代に置いて行かれないようにしています。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

おいしいエシカルノベルティ 国産ドライフルーツ

おいしくてエシカルな“ドライフルーツ”をオリジナルグッズとしてご活用いただけます。エシカルなストーリーも、渡した時のインパクトも、販促効果絶大です。

話題の韓国インテリア雑貨 ファブリックポスターをオリジナルグッズにするアイデアをご提案

韓国インテリアの流行で注目されはじめたファブリックポスター。オリジナルグッズとして展開する際のデザインアイデアやアレンジするポイントをご紹介します。

バイオマス不織布|いつもの不織布バッグをサステナブルな生地に切り替えませんか?

企業の販促品に使用される機会の多い不織布のバッグをサステナブル素材に切り替えませんか?バイオマスマーク認証を得た生地の不織布バッグ、ギフトバッグをご紹介します。

マイカトラリー特集|持ち歩きもコンパクト!サステナブルな暮らしの必需品

2022年4月からの「プラスティック資源環境循環法」の施行により、これからはマイカトラリーを持ち歩く時代になること間違いなし!素材やフォルムにもこだわった当社イチオシのマイカトラリーをご紹介します。