2022年7月15日~7月24日、新宿マルイアネックスで開催されたポップアップイベント『推し活祭り』。
推し活に使えるグッズが販売されているということで、イベントに潜入させていただきました。
主催である株式会社OshicocoのCEO・多田夏帆さんにもお話を伺いました。
推しビジネス研究所(仮)の研究員がレポートします。

推し研|推しビジネス研究所(仮)

》推し活関連ビジネスに役立つコラムとプロダクツ情報はこちら

推し研|推しビジネス研究所(仮)

詳しくはこちら >

『推し活祭り』とは

推し活祭り

株式会社Oshicocoが主催した、推し活に特化したポップアップイベント。
“かわいく・楽しく推し活できる”をコンセプトに、推し活シーンで活躍するアイテムを取り扱うブランドが出展しました。
定番グッズであるトレカやアクスタなどをかわいく飾る・収納するアイテムや、ライブに参戦する日に使いたいうちわや参戦服などの商品がラインアップされました。

出展ブランド

Oshicoco

推し活祭り

株式会社Oshicocoがプロデュースする推し活グッズ専門店。
推し活をするオタクたちが本当に欲しいと思える、細部にこだわったアイテムがそろっています。

スタジオハヌル

推し活祭り

韓国のクリエイターがデザインしているキャラクターブランド。
推しのグッズを収納できるグッズや、キャラクターのキーホルダーなど、かわいい韓国雑貨を展開しています。

FUKUYA

推し活祭り

株式会社FUKUYAが運営する雑貨ECから、トレカケースやアクスタケースなど、推し活女子に人気のアイテムを展開。
飾れるアクスタケースや、チェキやトレカを差し込めるペンライトなど、アプローチが個性的なデザインが特徴です。

株式会社ドリームズ

推し活祭り

人気アイテム「推しを祀る神棚」でおなじみのメーカー。
今回のポップアップでは同シリーズからオーロラカラーの神棚や賽銭箱も販売されました。

pirum candle

推し活祭り

パステルカラーのハンドメイドキャンドルを展開するキャンドルショップ・レッスンスタジオ。
かわいらしいデザインとカラーが女性に人気で、プレゼントにも最適です。

Bouquet de Marièe

推し活祭り

豊富なカラーやシルエット、細部までこだわった装飾が上品なワンピースなどを扱うアパレルブランド。
推しのライブ・コンサートに着ていく「参戦服」として人気があるそうです。

リボンデザイナー KANA

推し活祭り

リボンやレースを使ったデザインが特徴的で、主催の多田さんイチオシのクリエイター。
手作業で作られたぬいぐるみの服やペンライト装飾など、一点物の推し活アイテムがとてもかわいく、推し活女子から大好評だそう。

cafè eve

推し活祭り

世界観がかわいい人気の、吉祥寺にあるカフェから出展。
Oshicocoとコラボした推しの誕生日アイシングクッキーは売り切れ続出の人気ぶりです。

クリケ

推し活祭り

アクリルキーホルダーやアクスタなど、オリジナルの推し活グッズが作れるアプリ。
今回はPRのみでの参加でしたが、推し活をしているオタクたちから熱い視線を集めています。

会場の様子 来場者は20代女性が多数

かわいらしい推し活応援グッズが並ぶポップアップ会場。
筆者が訪問した日は平日の夕方でしたが、常にお客さまが絶えない状態で、やはり推しのアイテムをバッグやスマホなどに身に着けている方が多くいらっしゃいました。
ポップアップショップのターゲットは「推し活を楽しんでいる人」で、来場者の推しはK-pop推し、日本のアイドル推し、2次元キャラ推しなど、ジャンルを問わず、それぞれの推し活を楽しんでいる様子でした。
20代の女性客が中心でしたが、学生、親子で来場するお客さまの姿も見られました。

連休中は大盛況だったようで、すでに売り切れのアイテムも続出し、追加で入荷手配中のアイテムもあったとのこと。
推し活市場が盛り上がっていることを改めて体感しました。

おすすめアイテム・筆者が気になったアイテムをピックアップしてご紹介

会場にて、主催者の多田さんにおすすめアイテムをご紹介いただきました。
推しビジネス研究所(仮)の研究員である筆者と所長が気になったアイテムもピックアップし、まとめて紹介します。

うちわデコシール(Oshicoco)

推し活祭り

コンサート会場で推しからファンサービスをもらうためのデコうちわ。
ステッカーシートを購入し自分で切り貼りし作る人も多いですが、こちらのうちわデコシールは、シールを自前で用意したうちわに貼れば、そのまますぐに使える仕様になっています。
カラー展開は豊富ですが単にメンバーカラー風というわけではなく、推しがステージ上から客席を見たとき見つけやすいよう。視認性の高さを意識した配色・フォント選びにこだわっています。
特に人気が高いのは、推しがリアクションしやすい「うさ耳して」「ぎゃるぴして(ギャルみたいなピース)」「視力検査して(C)」など、ファンサおねだり系のフレーズのもの。
他にはないユニークなフレーズが書かれたデコうちわが作れます。

コレクトブック(スタジオハヌル)

推し活祭り

トレカやチェキを収納できるアルバムで、PVCのぷくっと膨らんだ質感と表紙の窓が特徴。
キーホルダーを付ける穴があり、キーホルダーと同時に購入するお客さまも多いそうです。
韓国で流行したアイテムで、日本ではまだかわいいものが手に入りにくいため、オタクたちは韓国ECを使って購入しているようですが、今回ポップアップショップに並ぶと即完売。
いまオタクたちからのニーズが非常に高まっている推し活アイテムです。

『コレクトブック』について知る >

メモ:『韓国キャラクター』

韓国のクリエイターがデザインしているキャラクターブランド「スタジオハヌル」。韓国キャラクターは、カカオフレンズやBT21に代表されるように“表情は淡泊でシンプルな色合い、メッセージ性がない”のが特徴として挙げられます。推し活グッズ化したときに、主役である推しよりも主張してくることはなく、推しをかわいく見せてくれるグッズでいてくれます。
推し活グッズに限らず、キーホルダーやイヤホンケースなどの雑貨はキャラクター自体がかわいいので、韓国カルチャーが好きな10~20代の女性に人気です。
韓国アイドル、ドラマ、グルメに続いて日本の市場でも流行の余地アリの“韓国キャラクター“というジャンルに注目です。

トレカホルダー(Oshicoco)

推し活祭り

お気に入りのトレカを1枚収納してバッグなどに付けられるトレカホルダー。
今回店頭に並んでいたのは白地に控え目な格子柄のシンプルなデザイン。
ピンクやペールブルーの可愛らしい柄もありましたが、一番人気はブラックの柄で、取材時はすでに完売でした。
バッグに付けることを考え、かわいすぎず、落ち着きのある“大人かわいい”雰囲気でオシャレに見えるのがポイントです。

『トレカホルダー・チェキホルダー』について知る >

アクスタケース(FUKUYA)

推し活祭り

アクリルスタンドを飾るための額縁のようなケース。
収納するだけでなく、文字や宝石型のアクリルパーツ、ビーズやトレカなどを一緒に入れて飾るアレンジを楽しむことができます。
フレームの柄や色は複数種類展開されており、2次元・3次元推し問わず使いたいアイテムが展開されていました。

キャンドル(pirum candle)

推し活祭り

インテリア雑貨として女性に人気の可愛らしい色・形のキャンドルが販売されていました。
一見推し活グッズではないように見えますが、推しのイメージカラーとマッチした色のキャンドルを推しグッズと一緒に飾ったり、友人の推しの色のキャンドルをプレゼントして購入したりするお客さんが多いとのことでした。
推しのグッズとは少し離れた観点での需要がある、少し意外なおしゃれ推し活アイテムです。

アイシングクッキー(cafè eve, Oshicoco)

推し活祭り

こちらも推し活友達へのプレゼントとしても最適な商品です。
また、推しのグッズと一緒に並べて写真を撮り、推しの誕生日を祝うという使い方もあるそうです。
Oshicocoとcafè eveがコラボし、推しの名前と誕生日の日付がデザインされたクッキーの受注販売もおこなわれました。
一般的なサイズのアクスタと並べたときにかわいく見える大きさに設計された、こだわりの一品です。

Oshicocoの推し活像とグッズ作り

推し活祭り主催のOshicoco CEO多田夏帆さんにお話しを伺いました。
現在の推し活トレンドや、Oshicocoの目指す推し活像などについて聞かせていただきました!

推し活祭りで販売しているグッズのポイントと推し活トレンドについて

「推し活している方たちの間では、自分でデコレーションして楽しむ文化が強いです。推しのトレカやアクスタを収納するケースや、それらをデコるためのシールが人気です。今回のポップアップでも、かわいいシールを国内外からセレクトして販売しました。
100円ショップや、有名キャラクターブランドから販売されている推し活グッズが人気ですが、今回のポップアップには他のみんなと被らないものがそろっています。 普段ECサイトでしか買えない商品、かわいくて使いやすいアイテム、自分なりの推し活を楽しめるグッズがそろっていて、来場していただいたお客さんは皆楽しそうに商品を手に取ってくれました。」

推し活祭り・Oshicocoの目指す推し活像

「それぞれさまざまなジャンルの推しがいますが、どんなジャンルの推し活をしている人にも楽しんでほしい。そういった想いを大事にしています。
いま世の中は“流行っているから人気、みんなが持っているから私もほしい”というような傾向も見られます。ですが私たちは、流行っているからというより、本当にかわいいモノを提供したいし、一番テンションが上がるものを使ってほしいと思っています。

なので、Oshicocoが開発するグッズも、推しのグッズと並べたときにかわいく見えるサイズ感だったり、コンサートで推しに見つけてもらえるような配色にしたり、かなりこだわって作っています。
推し活という文化が定着していることを強く感じているので、今後推し活祭りは第二弾、第三弾と続けていきたいと思っています。」

おわりに:推し活祭りに潜入してみて

推し活祭りに潜入して、推し活市場が盛り上がっているという事実を目の当たりにしました。
普段トランスでは、推し活グッズのなかでもキャラクターやアーティストのグッズ、つまり“推しのグッズ”を製作させていただくことが多いのですが、このポップアップショップは“推し活応援グッズ”専門店。
同じ推し活グッズ、同じターゲットでありながら、グッズ開発する際に注目するポイントが違うことがわかりました。
アクスタケースやトレカホルダーは“推しのグッズが映えるように主張はしすぎない、身に付けたりもできるかわいいアイテム”。
企画開発するにあたり抑えるべきポイントが多いグッズということを再認識しました。

Oshicocoの多田さんの推し活に対する姿勢からは学ぶことが多かったのとともに、推しビジネスへの熱意と、ご自身も推し活を楽しんでいらっしゃることが感じられました。
引き続きトランスの推しビジネス研究所(仮)からも、楽しく推し活ができる“推しグッズ”と“推し活応援グッズ”を提供していければと思います。

イベント概要
名称 『推し活祭り』
企画主催 株式会社Oshicoco
https://oshicoco.co.jp/
実施期間 7/15(金)~7/24(日)
開催場所 新宿マルイアネックス2階イベントスペース

現在は終了しております

関連コラム

キーリングハンガー|韓国トレンド発の最新スマホアクセ

キーリングハンガー|韓国トレンド発の最新スマホアクセ

今、Z世代の持つスマホアクセサリーでじわじわと増えてきている「キーリングハンガー」とは?既存のスマホリングとも、ストラップともちょっと違う、韓国トレンド発の新アイテムについて、タイプの違いや使い方を解説していきます!

流行さきどり推し活グッズ『フォンタブ』が注目される背景を考察してみた。

流行さきどり推し活グッズ『フォンタブ』が注目される背景を考察してみた。

韓国からやってきた最新推し活アイテム「フォンタブ」。日本でも流行の兆しがみえているフォンタブの流行の背景を考察し、使い方と魅力、グッズ展開する際のポイントを解説します。

セウヘイ

推しビジネス研究所(仮)研究員。デコうちわシールの「視力検査してC」がかなり気に入りました。もしも自分がアイドルだったら視力検査したいです。視力検査させてくれるファンの方がいてくれたら嬉しいです。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

2.05次元舞台とは?|今さら聞けない「2.05次元」推し活事情

漫画・アニメ・ゲームを原作とした「2.05次元」舞台とは? 今さら聞けない「2.05次元」概要や、2.05次元舞台や2.05次元俳優の推し活について解説していきます。

グリーンフライデーとは?|消費者にも嬉しい企業のSDGs事例

毎年11月第4金曜日に開催されるブラックフライデー。今、それに対しての運動「グリーンフライデー」に注目が集まっています。サステナブルな消費活動を掲げたグリーンフライデーの概要と事例を紹介!

シブヤフォントでオリジナルのネイルチップ作ってみた!

貼るだけで手軽にサロン級の仕上がりになると売り切れ続出のネイルシール。今回はそんな大人気ネイルグッズの中でも、自分の好きなデザインで自由自在にネイルチップが作れるという「ネルチップ」にトライしてみました!

中国ゲーム事情2021|世界に台頭する中国産アプリゲームの今

日本・世界でも売り上げトップを記録する人気の中国産アプリゲーム。世界のエンタメ市場が注目している中国ゲームの今を、人気ゲームタイトルを交えて解説します。