SDGs目標14のテーマ「海の豊かさを守ろう」では、海洋汚染問題の解決が趣旨となっています。
中でも放棄されるプラスチックなどの海洋ごみの削減は、急務であるといえるでしょう。

そこで今、プラスチックに代わる新たな素材に注目が集まっています。

今回ご紹介する『PAPLUS®(パプラス)』は、石油由来のプラスチックに代わる、地球に優しい植物由来の原料を使用しているブランドです。

このコラムでは、環境もデザイン性どちらもこだわりたい!という方のために、新たな素材を使った『PAPLUS®(パプラス)』の取り組みとおすすめの商品をご紹介していきます。

ヴィーガンレザーとは?

ヴィーガンレザーとは?

ヴィーガンレザーの特徴や、身近にある原料を使用したヴィーガンレザー製品の事例もあわせてご紹介!

詳しくはこちら >

PAPLUS®(パプラス)』について

パプラスロゴ入りタンブラー

『PAPLUS®(パプラス)』の素材は、PLA(ポリ乳酸)と紙を原料としています。

PLAはトウモロコシやサトウキビ搾汁のデンプンを発酵して得られる乳酸が主成分の生分解性プラスチックのため、水と二酸化炭素に分解され土に還ります。
最終廃棄時には燃えるゴミとして処理が可能ですが、コンポスト環境下では3~6ヶ月、土中分解では3~5年で生分解可能です。

この素材を使ったPAPLUS®(パプラス)製品には様々な注目ポイントがありますので、詳しくご説明していきます。

スタイリッシュなデザイン

PAPLUS®製品は、スタイリッシュなデザインと木材や陶器を思わせるようなナチュラルなフォルムが特徴です。
飽きのこないシンプルなデザインで、男女とも幅広い年齢層の方に使っていただけます。
環境に配慮したサステナブルな製品というだけでなく、美しく機能に優れた製品づくりにこだわっています。

パッケージのこだわり

パッケージ

新聞や雑誌などの100%古紙からつくられたチップボールで活版印刷をしています。
ひとつひとつ個体差が生まれることで、オリジナリティあふれるパッケージになっています。

クーポン配布でリサイクル回収を促進

パプラス製品のリサイクル

『PAPLUS®(パプラス)』では、新たな循環を生み出すためにも使い終わったPAPLUS®(パプラス)製品をできるだけ回収するように心がけています。
消費者はリサイクルに協力することで送料相当分のクーポンがもらえるので、新たなPAPLUS®(パプラス)製品をお得に購入することができます。

トレーサビリティカード

パプラス製品のトレーサビリティ
トレーサビリティカード

PAPLUS®製品を購入すると、付属のトレーサビリティカードにはロット番号が入っています。
そのロット番号をホームページ上で入力することで、回収から再製品化までのプロセスを確認できます。(https://paplus.jp/traceability/

手にしたタンブラーがどのような経路をたどって製品化されたかを知ることで、消費者が循環型社会にどう貢献していくかを意識するきっかけになるかもしれません。

『PAPLUS®(パプラス)』のプロダクトラインナップご紹介

パプラスイメージ画像

環境に配慮した素材であることはもちろん、シンプル&スタイリッシュなデザインと機能性にも優れたおすすめのラインナップをご紹介していきます。

ホットタンブラー

ホットタンブラー蓋なしと蓋つき

植物由来のナチュラルな素材感を活かしたデザインで、蓋をつければオフィスのデスク周りでも安心。打合せなどのちょっとした移動の時も持ち運びOKです。
一般的にコールド専用が多い植物由来成分の生分解性プラスチックのタンブラー。『PAPLUS®(パプラス)』のホットタンブラーは、粘土鉱物を加えることで120℃までの高い耐熱性を実現しました。

サイズ:W77mm×H120mm
※リッドセット:W77mm×H135mm
容量:380ml(一般的なカフェのトールサイズ相当です)
重量:173g
※リッドセット:210g

リッドセット(蓋つき)も対応可能

フリーカップ

フリーカップ

ろくろを使った成型により、まるで陶器を思わせるような上品な質感に仕上がりました。
滑りにくく使いやすいフォルムも特徴です。
様々なシーンで活用できるフリーカップですが、しっとり落ち着いた雰囲気は和食器とも相性が良さそうです。

画像は白い顔料を使用した別注仕様です

サイズ:W90mm×H127mm
容量:380ml
重量:127g

耐熱トレー

耐熱トレー

カフェやレストランはもちろん、学校の給食や介護施設での食事など幅広いシーンで活躍するトレーです。
中心から円を描くように広がる丸い模様は、トレーの裏面から樹脂が流れる過程にできるものです。
トレー一枚ずつ異なった模様ができるため、ひとつひとつ個性のある表情になるのも特徴です。

サイズ:W380mm×D280mm×H20mm
重量:435g

名入れについて

名入れしたタンブラー

ご紹介した全3アイテムは名入れも可能です。

また、プラスチックフリータンブラーにはシリアルナンバー入りのトレーサビリティカードがついており、世界にひとつだけの商品であることを証明しています。

『買って捨てる』から『循環』する日常へ

石油由来のプラスチックに代わる、新たな植物由来の素材を使用した『PAPLUS®(パプラス)』の製品をご紹介してきました。

昨今では、自然環境に配慮したサステナブル素材を使ったグッズ製作に着目する企業が増えています。
PAPLUS®(パプラス)製品のように、繰り返し使える素材を使用したグッズ製作を取り入れることは、ごみを削減し、有限である資源を大切に使うことにもつながります。

また、グッズ製作にサステナブルな素材を使うことは、企業としてのSDGs達成への取り組みを明確にアピールする機会にもなります。
さらにデザインもスタイリッシュで、男女とも幅広い年代に使っていただける製品です。

なお、ご紹介したアイテム以外にもメイクアップ用品の容器やハンガーなど、様々なプラスチック製品の代用として
PAPLUS®(パプラス)素材を使用できると考えられています。
今後の商品展開にも注目ですね!

関連コラム

服のリサイクルを企業の取り組み事例から学ぶ!

服のリサイクルを企業の取り組み事例から学ぶ!
サステナブルファッションでSDGs達成に貢献

深刻化する服の大量廃棄問題。大手企業が取り組んでいる対策と、廃棄衣料の活用事例をご紹介します。

草木染めとは?

草木染めとは?

環境にもやさしい草木染め。その方法やグッズもご紹介!

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

食べられる食器・カトラリー|おいしいSDGsグッズ

プラスチックの使い捨て食器に替わる、サステナブルな食器として増えてきた「食べられる食器・カトラリー」を集めてみました。おいしいエシカルグッズとしても注目です。

バンブープロダクト特集|注目のサステナブル素材「竹」を使ったグッズ

近年地球にやさしいサステナブルな素材として改めて注目されている「竹」。その竹を使った様々なアイテムをご紹介するとともに、グッズ製作におすすめのプロダクトもあわせてご紹介していきます。

【ゼロ・ウェイスト】 ごみやムダのない社会を目指す“容器返却“や”ラベルレス“の取り組み事例

無駄をなくし廃棄物自体を減らしていく「ゼロ・ウェイスト」の考え方。人々の生活スタイルや、商品の流通形態に変化をもたらしているゼロ・ウェイストの取り組み事例について探っていきます。

『障がいのある方のアート』その魅力に迫る~企業がグッズに採用することの意味~

『障害のある方のアート』には魅力が満載。そんな魅力的なアートを、企業としてマーケティングに取り入れることの意義を考えます。