03-5468-9411
9:00~18:00 土日祝日を除く

今回は、2020年にトランスがおすすめするオリジナルポーチとバッグをご紹介します。

ノベルティとしてだけでなく、ライブグッズとしても製作機会の多いオリジナルのポーチやトートバッグは、ツアーグッズのラインナップに必ずと言っていいほど入っています。その人気のヒミツは、「その場ですぐ使える」という点以外にも、「イベントが終わっても日常的に使える」という点にあるかもしれません。
街中や電車の中でも、違和感なくトートバッグやTシャツ、キャップなどをファッションアイテムとして日常使いされている方をたくさん見かけますよね。

今回写真で紹介するポーチやバッグは、配色こそポップで華やかですが形状は人気アパレルブランドでも販売されているトレンドの仕様になっています。ライブ会場ではもちろん、日常でもオシャレに使ってもらえるオリジナルグッズです。

これからご紹介するポーチやバッグはトランスが2月に出展した『イベント総合EXPO』で展示していたアイテムです。
それではさっそく紹介していきます。

イベントで大活躍!オリジナルネックポーチ

最小限の荷物を持ち歩くのに便利な『ネックーポーチ』。スマホとお金、ICカードがしっかり入るので、フェスなどの屋外イベントでの活躍に加えて、日常のちょっとしたお買い物にも便利。合皮を使うことでパステルカラー、ビビットカラーでも高級感のある仕上がりになりますね。

たくさん収納できるオリジナルショルダーポーチ

ミニサイズだけどしっかり収納できる、マチ幅が広い『ボックス型ショルダーポーチ』。ボトルや折り畳み傘がしっかり入り、見た目以上に大容量なのが嬉しい。ビッグロゴで、シンプルだけど存在感のある『タグキーホルダー』を、セットまたは別売りで販売するのもライブ物販ではトレンド。自担カラー(自分が推しているメンバーの担当カラー)のタグキーホルダーは、カジュアルな日常ファッションにも取り入れやすいのでファンには活用シーンが想像しやすいアイテム。

オリジナルカラフルPVCマルシェバッグ

透け感と不規則な反射が目を引く、ファッションアイテムの定番となった『PVCマルシェバッグ』。豊富な生地見本帳からイメージに近しい色味をお選びいただけます。個人的には、雨の日にブラックやブラウンの中身の透け感が程よいPVCバッグが重宝しています。写真では華やかな色味の生地を使っていますが、落ち着いたトーンの生地でバッグを作れば、男性アーティストのイメージにもぴったりのアイテムが完成。

関連するおすすめのコラム

オーロラ生地

季節を問わずおすすめ!オーロラ生地の魅力に迫ります。オーロラPVCやPUでオリジナル作製できる、バッグやポーチの形状や加工方法をご紹介します。

さりげないこだわりを添えたオリジナルトートバッグ

ライブコンサート、イベントの定番品、『キャンバストートバッグ』。生地色は、在庫のある生地見本帳からお選びいただくことも、ご希望の色に染めることもできます。写真のトートバッグは、正面からみて右側にあえて縫い目が目立つように縫製しています。持ち手の付け根には、キーホルダーやスカーフを巻き付けるための金具を着けました。金具は、バッグを購入したファンが自分自身でアレンジできる工夫の余白を残したところがポイント。また金具は、キーホルダーを着けなくともアシンメトリーでファッショナブル。

ライブグッズやノベルティで色展開してみませんか

ご紹介したポーチやバッグは、フルオリジナル製作のため、生地選びから企画可能で色展開も自由に表現できます。ファンが、推し、自担のメンバーの色を購入するのはもちろんですが、自ユニ(自分が押しているユニット)全員の色も集めたくなったり、ファン同士で揃えて写真を撮る楽しみが増えたりと『ファン心を刺激するグッズ』を企画製作しませんか?ノベルティの場合は、ブランド横断企画、シーズンごとの展開など色別展開してみませんか。

さて、いかがでしたでしょうか。

「日常使いできるか」をポイントに、オリジナルのポーチとバッグを紹介させていただきました。ライブグッズを日常使いしてもらえるということは、そのグッズが「ファンとアーティストの距離を縮める」という大きな役割も果たしてくれるということではないでしょうか。

  • 「フルオリジナルのアイテム」を作りたい!
  • 予算内で高見えするオリジナルグッズを作りたい!
  • 今の流行りを取り入れたグッズを提案して欲しい!

など、ぜひお気軽に各営業担当までご相談ください。

関連コラム

オリジナルポーチ&ウォレット TRANS select 2020 前編

国内、海外生産でフルオリジナル製作できる2020年におすすめしたいポーチとウォレットをご紹介。

メルウチカリコ

株式会社トランス入社4年目。4月ですが、とにかく寒くて春服をなかなか着られずもどかしい毎日。最近のおうち時間の楽しみとして、小さなキャラクターフィギュアが出てくる入浴剤(球体)にハマっています。お参りに行ったらついついおみくじを引きたくなるように、何がでてくるかわからないって、とてもワクワクしますよね。カプセルトイや目隠しランダムアイテムに弱いと改めて実感。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから