2022年4月からの「プラスティック資源循環促進法」の施行により、今までスーパーやコンビニなどで無料でもらえていたスプーンやフォークも有料化の対象になります。すでにレジ袋有料化によりマイバッグを携帯している人も多いですが、今後はマイカトラリーを持ち歩く人が増えると予想されます。時代のニーズにも合ったカトラリーセットは実用性の高いグッズとして喜ばれること間違いなしです。今回は、トランスイチオシのマイカトラリーと、そのおすすめポイントをご紹介します。

マイカトラリー特集

詳しい資料のダウンロードはこちら!

マイカトラリーについて詳しい資料をご希望の場合は、こちらのページからダウンロードをお願いします。

ダウンロードページはこちら >

マイカトラリーの種類と素材

色々な種類のカトラリー

「ひとつのものを長く使う」「ごみを減らす」など環境に配慮した理由から、近年注目を集めているマイカトラリー。
マイバッグ、マイボトルに続く、毎日の携帯品の定番になりつつあります。まずは人気のマイカトラリーの素材や選び方のポイントを紹介していきましょう。

マイカトラリーの種類

マイカトラリーとして人気のアイテムは、まずはスプーン!
続いては日本の場合、お箸がセットされていることが多いようです。
何はともあれ、日本人はお箸さえあれば何とかなるということも多いので、まずはデフォルトで入っていると安心です。
さらにパスタやサラダなど洋食には欠かせないフォーク、キャンプなどアウトドアシーンで使用する場合はナイフなどもあると便利ですね。
また、最近ではごみを出さないという観点からマイストローも定番化しつつあるようです。

マイカトラリーの人気素材

自宅で使うカトラリーは銀製品なども人気が高いのですが、携帯するカトラリーとなる選ぶポイントが変わってきます。
例えば、持ち歩くことが前提なので軽量であること、また、毎日使うものなので衛生的に使えることも重要になってきます。
このような理由から、錆びにくく使い勝手の良いステンレスや、油汚れのつきにくいホーロー、軽量で口当たりのやさしい木製のカトラリーが人気を集めています。

おすすめカトラリーセット

カトラリー製品いろいろ

それでは、当社イチオシのマイカトラリーを素材別に紹介していきます。

バンブータイプ

バンブータイプのカトラリー製品

竹は二酸化炭素を吸収しながら成長し、3,4年で伐採可能です。
切り株から再生するため、土壌に負担のかからないエコ素材として注目されています。
また、竹は熱が伝わりにくいのでお子様も安心してお使いいただけます。
紐付きのカトラリー袋に入れて持ち運びも便利!専用の袋は名入れが可能です。(シルク印刷)
※竹は天然素材のため、形状や色に個体差があります

カトラリーセット バンブータイプ(2点)

お箸とスプーンのセット専用袋つき

もっともよく使用するお箸とスプーンの2本セット。

なめらかな触り心地のバンブースプーン

【実際に使ってみた!】
スプーン・お箸ともに柄の部分はしっかり幅と厚みがあるので、安定感がある。滑りにくいので使いやすい。
柄の角を丸めてあるのでなめらかな触り心地。

スプーン:すくう部分の「つぼ」は、ほどよい深さと大きさ。
口が小さめの女性でも使いやすそう。

お箸:全体的にほぼ同じ幅で、しっかり握れる太さがある。先端部分のみやや細くなっているのでつまみやすい。
細すぎず太すぎずで握りやすく、滑りにくい。

商品仕様
本体サイズ 袋:展開時/約255×135mm、ひも/約260mm
スプーン:約W30×H160×D7mm
箸:約200mm
素材 天然竹 他
カトラリーセット バンブータイプ(2点)の
詳細とコストを確認する

カトラリーセット バンブータイプ(5点)

スプーン、お箸、フォーク、ストロー、ストローブラシのセット

スプーンとお箸に加え、フォークとストロー、さらにストローが繰り返し使えるようにストローブラシも入った5点セットです。
ストローの中までしっかり洗えるので衛生的に使えます。
また、バンブーストローはへたりにくいため繰り返し使用することができます。

【実際に使ってみた!】
フォーク:先端部分の「枝」はやや丸みあり。柄の部分はちょうど良い太さで握りやすい。

ストロー:硬さがある分、一般的なプラスティックストローよりもやや太めに感じるかも。
ストロー穴が大きめなので、つぶつぶな果実が入ったジュースも余裕で吸い込める。お箸、スプーン、フォークほどの登場回数ではないものの、ふと気づけば、ぜひ使いたい・・・!と思いたくなるのがストロー。

これからは有料化になることを考えると、標準装備でストローが入っているのはこの上ない安心感ありです。

ストローブラシ:しっかりとしたナイロンブラシ。柄の部分はねじり加工になっているので、滑りにくく中までしっかり洗えて清潔。ストロー専用なのがもったいないくらい、細かいところをいろいろ綺麗にできそうなスグレモノ。
(お箸とスプーンは2本セットと同じです)

商品仕様
本体サイズ 袋:展開時/約255×135mm、ひも/約260mm
スプーン:約W30×H160×D7mm
箸:約200mm
フォーク:約W25×H160×D7mm
ストロー:約Φ8×H200mm
ストローブラシ:約220mm
素材 袋:コットン
スプーン・箸・フォーク・ストロー:天然竹
ストローブラシ:ステンレス
カトラリーセット バンブータイプ(5点)の
詳細とコストを確認する

バンブーファイバータイプ

バンブーファイバータイプ製品いろいろ

バンブーファイバーとは、竹の繊維をパウダー状にして樹脂で固めたものです。
自然素材の竹を入れることで合成樹脂の使用を減らす工夫をしています。
プラスティックに代わる地球環境を考えたエコな素材としても新たに注目されています。専用ケースは名入れ可能です。(シルク印刷)

カトラリーセット バンブーファイバー入タイプ(2点)

バンブーファイバータイプ2点セット

スプーンとフォークの2点セットです。色展開は男女ともに使いやすいブラック、ホワイト、ナチュラルの3色。(左の写真はナチュラル)
シンプルなフォルムなので、男女ともに使いやすいデザイン。
軽量でありながらも、滑りにくい作りになっています。

カトラリー分解

カトラリーが分解できるので、コンパクトになるのも嬉しいところ。
シリコンバンドが付いているため、バッグの中でバラバラになることもなく安心です。

バンブー製のスプーンは厚みがありつつ握りやすい細さ

【実際に使ってみた!】
ケース:毎日持ち歩くのにぴったりな大きさ。荷物が多い人でも気にならないくらいのコンパクトサイズ。
手のひらにすっぽりおさまるくらいの大きさです。
(シリコンバンドなしでもきっちり閉まるものの、バンドを付ければなお安心。)

スプーン:「つぼ」が深めなので、スープなどの汁物もしっかりすくえる。
表面はマットな触り心地。柄の部分は握りやすい厚みはありつつ、握りやすい細さ。

フォーク:柄の部分はスプーンと同じ。フォークの先の「枝」が4本あることと、先端の厚みがあまりないのでしっかり捉えて刺しやすい。

ホワイト、ナチュラルの2色はバンブーファイバーならではのつぶつぶ模様でよりナチュラル感アップ。

商品仕様
本体サイズ ケース:約W56×H23×D114mm
スプーン:組み立て時約W29×H174mm
フォーク:組み立て時約W29×H174mm
素材 PP、バンブーファイバー 他
カトラリーセット
バンブーファイバー入タイプ(2点)の
詳細とコストを確認する

カトラリーセット バンブーファイバー入タイプ(3点)

バンブー製のスプーン、フォーク、お箸のセット

スプーン、フォークのほかにお箸がついた3点セットです。色展開は男女ともに使いやすいブラック、ホワイト、ナチュラルの3色。
ケースは2点セットと同様、シリコンバンド付き。

バンブー製のスプーンは柄の裏側にくぼみがあって握りやすい

【実際に使ってみた!】
ケース:ペンケースくらいの大きさ。手触りはマット感あり。
スプーン:柄の部分の裏側が握りやすいようにくぼみが入っている。すくう部分の「ツボ」は深さがしっかりある。ケースに収まりやすいよう、やや縦長なつくり。
フォーク:スプーンと同様、柄の裏側にくぼみが入っていて握りやすい。先端の「枝」は4本あるので、捉えやすい。
お箸:先端に横線の溝が入っていて、すべりにくい作りになっている。

毎日携帯できるサイズながら、全体的に長さや重さがちょうど良いバランス。

商品仕様
本体サイズ ケース:約W54×H26×D207mm
スプーン:約W31×H160mm
フォーク:約W27×H154mm
箸:約185mm
素材 PP、バンブーファイバー 他
カトラリーセット
バンブーファイバー入タイプ(3点)の
詳細とコストを確認する

おまけ 竹製のカトラリーを長持ちさせる方法

ここで竹製カトラリーをさらに長持ちさせるコツをご紹介します。

  • 傷をつけないように柔らかいスポンジで洗う
  • 洗った後はしっかり水気をふき取ってから乾燥する
  • 使った後、できるだけ早く洗う

ぜひ長く大切に使ってあげてくださいね!

ステンレスタイプ

ステンレスタイプのカトラリー製品いろいろ

経年変化が起きにくいステンレスは、毎日使うカトラリーにはぴったりの素材です。専用の巾着袋は名入れ可能です(シルク印刷)。

カトラリーセット ステンレスタイプ(3点)

折りたたみ式でコンパクトなステンレス製のセット

フォーク、スプーン、お箸の3本セット。
折りたたみ式で収納がコンパクトなのも魅力です。フォークとスプーンはステンレス製、お箸はPPを使用しています。巾着型の専用袋で持ち歩きも便利です。

ステンレス製のスプーンは見た目もスタイリッシュで普通のスプーンと同じ感覚で使用できる

【実際に使ってみた!】
フォーク:先端部分の「枝」は長さもあり、一般的なフォークと同じ感覚で使用できる。柄の部分はカチッと音がしたら完全に固定。柄の部分は実際に握ってみると、中が抜いてあることが気にならない。見た目もスタイリッシュ。

スプーン:スプーン先端は一般的な大きさのスプーンと同じような感覚で使用できる。形状は真円に近いので、一口がやや大きめ。柄の部分はフォークと同様。

お箸:ほぼ半分から上と下に分かれてドッキングできるつくり。握り心地も細すぎずちょうど良い。

商品仕様
本体サイズ 袋:約W95×H140mm
スプーン:組み立て時約W40×H152mm
フォーク:組み立て時約W24×H153mm
箸:組み立て時約185mm
素材 ステンレス、PP 他
巾着:ポリエステル
カトラリーセット ステンレスタイプ(3点)の
詳細とコストを確認する

時代は「脱プラ」へ

マイカトラリーは防災グッズとしても◎

当社イチオシのマイカトラリーグッズをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
プラスティック資源循環促進法の施行に先がけて、一足先に取り組みをスタートしてみませんか?

マイカトラリーは、プラスティックごみの削減はもちろんのこと、いざという時には防災グッズとしても重宝します。

これからの時代にマストなアイテムだといえるのではないでしょうか。
今回紹介したアイテム以外にも、トランスではさまざまなタイプのマイカトラリーを製作することが可能です。
ご検討の際はぜひ担当営業にお声がけください。

関連コラム

「持ち歩く」がニューノーマル サステナブルな“マイ○○”

「持ち歩く」がニューノーマル サステナブルな“マイ○○”

レジ袋に代わり活躍中のマイバッグに続くサステナブルなアイテム、持ち歩ける“マイ○○”を集めました。使い捨てのプラスチック製品の代わりに携帯したいアイテムをご紹介します。

マイストロー研究 使いやすさ・デザイン性いろいろ試してみた!

マイストロー研究 使いやすさ・デザイン性いろいろ試してみた!

使い捨てストローに代わるマイストロー。シリコン、ステンレス、竹、いろいろなストローを試して使い心地やおすすめをご紹介。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

食べられる食器・カトラリー|おいしいSDGsグッズ

プラスチックの使い捨て食器に替わる、サステナブルな食器として増えてきた「食べられる食器・カトラリー」を集めてみました。おいしいエシカルグッズとしても注目です。

バンブープロダクト特集|注目のサステナブル素材「竹」を使ったグッズ

近年地球にやさしいサステナブルな素材として改めて注目されている「竹」。その竹を使った様々なアイテムをご紹介するとともに、グッズ製作におすすめのプロダクトもあわせてご紹介していきます。

【ゼロ・ウェイスト】 ごみやムダのない社会を目指す“容器返却“や”ラベルレス“の取り組み事例

無駄をなくし廃棄物自体を減らしていく「ゼロ・ウェイスト」の考え方。人々の生活スタイルや、商品の流通形態に変化をもたらしているゼロ・ウェイストの取り組み事例について探っていきます。

紙と植物から生まれたプラスチックフリーなタンブラー『PAPLUS®(パプラス)』の魅力

植物由来成分比率が世界最高水準のサステナブル素材を使った『PAPLUS®(パプラス)』の製品をご紹介します。デザインにこだわりながら環境対策にも参画できます。企業のノベルティにもおすすめです。