企業のノベルティグッズやオリジナルギフトの製作を企画する際、渡したときのインパクトを感じてもらうことは重要ですよね。
また近年では、SDGsやエシカルといったキーワードも重要視されています。
ということで今回は、ノベルティやギフとして使える「エシカルなドライフルーツ」をご紹介します。

ドライフルーツとは、果実から水分だけがぬけ、栄養が凝縮された状態になったもの。
手軽にフルーツを食べられる体にやさしいおやつです。
また、今回ご紹介するドライフルーツは、“半生“ということで、通常のドライフルーツにくらべ果汁を感じるジューシーさが特徴です。
さらに、製造背景にエシカルなストーリーをもっている、今注目したい販促品です。

そんなオリジナルグッズとして活用できるドライフルーツの魅力、販促品にする場合のポイントをご紹介します。

【2021最新】 企業のSDGs取り組み事例15選

》こちらも注目

【2021最新】 企業のSDGs取り組み事例17選|17の目標達成のために行われている取り組みを紹介!

2021年最新の事例を中心にご紹介します。注目度の高い取り組み事例を通して、自社ならではの取り組みを検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら >

ドライフルーツの何がエシカル?

SDGs, エシカル, ノベルティ, お菓子, ドライフルーツ

ヨーグルトにいれたり、お茶のお供にしたり、手軽に果物をとれるのが、ドライフルーツ。
では、今回ご紹介したいドライフルーツのエシカルなポイントとは何なのでしょうか。

フードロス削減に貢献する

こちらのドライフルーツに使われているのは、傷がついてしまった、サイズや形が規格を満たしていない、といった理由により店頭に並ぶことができなかった果物たちを積極的に使用しています。
そのようなフルーツをドライフルーツに加工し、廃棄することなく食べてもらうことで、フードロスの削減に貢献できます。
SDGsの達成項目(12:つくる責任つかう責任、15:陸の豊かさも守ろう)のポイントを押さえています。

雇用の機会を創出する

製造過程における“袋にラベルを貼る”“箱に詰める”といった一部の内職作業を、障がい者施設や介護施設で行っていただいています。
SDGsの達成項目(8:働きがいも経済成長も)に即し、作業を担っていただくことで働きがいを感じてもらいます。
SDGsは自然環境に関わる事柄以外にも、「人」に関する環境にも配慮します。

納期や発注をいただくタイミングによっては、通常内職となる場合がございます。

ドライフルーツでオリジナリティを出すには?

ドライフルーツは、オリジナルグッズ企画において、選択肢として挙げられることは多くなかったかもしれません。
しかし、このドライフルーツには販促品として活用できるポイントがたくさんあります。
ここでは、ドライフルーツをオリジナルグッズとして展開する際のポイントやメリットを解説します。

オリジナルラベルを製作できる

ドライフルーツの袋に貼られるシールをオリジナルで製作できます。
ノベルティやギフトに利用するのであれば、企業からの感謝のメッセージを記載してもよいでしょう。
企業の色を活かしたり、SDGsへの取り組みを紹介したり、フルーツに合わせたナチュラルなイメージにしたりと、ラベルシールのデザイン次第で表情を変えられます。
一見、オリジナルグッズ企画から離れたところにある果物ですが、フルーツとパッケージのシールで相手にインパクトを与えましょう。

SDGs, エシカル, ノベルティ, お菓子, ドライフルーツ

豊富な種類から選べる

取り扱いのある種類が季節によって変わるのもフルーツならでは。
約10種類前後をラインナップしており、複数種類で展開できるバラエティ性の高いアイテムです。

ドライフルーツは印象に残るオリジナルグッズになる!

ドライフルーツのさまざまなポイントをお伝えしてきましたが、おすすめしたい理由はなんといってもおいしいから!
さまざまなシーンでご活用いただけるドライフルーツですが、例えばこんな時にもおすすめです。

  • 得意先へのお歳暮や年末年始の挨拶品
  • 社内外へ感謝の気持ちを伝えるギフト
  • 会員様向けの継続特典

一袋ずつお配りするのもよし、複数選び箱に入れてお渡しするのもよし、季節ごとにフルーツを変えて1年間のロングスパンで展開してもよいでしょう。
また、お皿やティーカップ、お茶などとセットにして豪華なギフトにしても良いでしょう。

企業のノベルティグッズとしてドライフルーツを扱うことで、珍しいものとして相手の企業にはインパクトを残せます。
店頭以外でもドライフルーツが活躍することは果物農家の方にとっても喜ばしいことでしょう。
SDGsの取り組みをアピールしつつ、珍しいノベルティグッズをお渡しして印象に残る施策、“オリジナルラベルで製作できるドライフルーツ”を是非ご検討ください。

関連コラム

マイカトラリー特殊|持ち歩きもコンパクト!サステナブルな暮らしの必需品

マイカトラリー特殊|持ち歩きもコンパクト!サステナブルな暮らしの必需品

2022年4月からの「プラスチック資源環境循環法」の施行により、これからはマイカトラリーを持ち歩く時代になること間違いなし!素材やフォルムにもこだわった当社イチオシのマイカトラリーをご紹介します。

アート×福祉のサステナブルな取り組み「シブヤフォント」の起用事例

アート×福祉のサステナブルな取り組み「シブヤフォント」の起用事例

障がいのある人の文字や絵をフォントやパターンとしてデータ化した「シブヤフォント」の起用事例をご紹介させていただきます。デザインのちからで、社会に必要な革新的なサービス・商品の創出を行う「シブヤフォント」についてお伝えします。

セウヘイ

株式会社トランス社員。ドライフルーツ、試食させて頂きました。自分のなかのドライフルーツの概念が覆りました。お試しあれ。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

SDGsイベントカレンダー2022|SDGsに関するイベントスケジュールまとめ

2022年に行われるSDGsに関するイベント・セミナーなどのスケジュールをまとめました。SDGs達成に取り組みたいけど、どうしたらよいかわからないという方必見です。

サボテンから生まれたヴィーガンレザー『Desserto®』をつかったオリジナルグッズ

サステナブルな素材として注目を集めている天然由来のヴィーガンレザー。その中でも今回はサボテン由来のヴィーガンレザー『Desserto®』をつかったオリジナルグッズをご紹介します。

パッケージのアップサイクル|ゴミにしない、二次利用できるおもしろアイデア事例

今、地球環境への配慮からゴミを出さない商品づくりが求められています。パッケージ=包むだけという概念を覆す、ゴミにならずに二次利用できるパッケージのアイデア事例をご紹介します。

【2022最新】企業のSDGsの取り組み事例17選|目標達成のための日本での具体例を紹介!

SDGsにまつわるコラムです。サステナブルな素材を使用したグッズ製作や、企業の取り組み事例のご紹介もございます。