人気のキャラクターグッズの種類は?おすすめのアニメグッズや製作のポイントを紹介
人気のキャラクターグッズの種類は?おすすめのアニメグッズや製作のポイントを紹介

近年あたりまえとなってきた「推し活」ですが、その中でマンガやアニメ、企業のマスコットなどをデザインしたキャラクターグッズの収集も盛んです。
今回は人気の高いキャラクターグッズの種類や、グッズを製作する上でのポイントなどをご紹介します。

【推し研】推しビジネス研究所(仮)

》あわせて読む

【推し研】推しビジネス研究所(仮)

推し活関連のアイテム・トレンド情報はこちら

詳しくはこちら >

人気のキャラクターグッズの種類

アニメ・マンガの登場人物や企業のオリジナルキャラをデザインしたキャラクターグッズの中で人気が高いものとしては、以下が挙げられます。

アクリルスタンド

オリジナルアクリルスタンド作製

アイテム詳細:https://www.trans.co.jp/oshiken/oshiproducts/aclylicstand/

クリアなアクリル樹脂にキャラクターイラストがプリントされたスタンドで、推し活で収集されるグッズの中でも強い人気を誇っています。

サイズは高さ10~15cm程度のものが多いですが、5cmほどの小型のものから20cmを超えるような大きなものまでさまざまです。
またキーホルダー用のチェーンがついていたり、手持ちできる仕様にしたりと抜き型でさまざまな仕様にすることもできます。

平面的なアクリル板にイラストが施されているので、フィギュアに比べて圧迫感が小さく、オフィスの机などにも比較的気兼ねなく飾れます。
またアクリルスタンドを持ち歩く人も多く、外出先で撮影してSNSにアップするといった使い方もよくされています。

キーホルダー

かばんやカギなどに飾り付けられるアクセサリーとして、推し活で収集される定番グッズでもあります。
外出時に携帯するかばんなどに推しキャラデザインのキーホルダーを取り付けておくと、どこに行っても推しと一緒にいるような感覚を楽しむことができます。

背景の透明度が高く推しのイラストが際立つ点から、昨今はアクリル製が人気です。
付属するパーツをアレンジすることで、使い勝手はもちろん、デザイン要素としても活用できます。
一方でアクリル以外の素材を使用すれば、流行りのクリアアイテムとは異なる質感や個性で目を引くグッズにできるでしょう。

ぬいぐるみ素材も定番人気アイテム!
ファンは鞄につけたり、外出先に専用ポーチに入れて連れて行き、外で撮影することも多いようです。

缶バッジ

推し活女子の間で人気の「痛バッグ」の材料としてもニーズの高いグッズで、痛バッグづくりのために大量に収集されるケースも多いです。

推しのデザインを施した缶バッジで多数飾り立てられた痛バッグは、推しへの愛を表現できるツールです。
缶バッジを集める、バッグに飾り付けるという、痛バッグ製作の過程で推し活へのモチベーションもアップするようです。
またブラインドグッズとして販売されるケースも多く、どのデザインの缶バッジが出るか楽しみながら購入したり、好きなキャラクターが出るまで何度もトライしてしまいたくなる販売方法にマッチしたアイテムです。
バッグのほか帽子などに飾り付けることもできるため、缶バッジは推しデザインのファッションアイテムにもなり得ます。
定番なのは丸型の缶バッジですが、長方形型や絵柄がかわるアニメーション缶バッジも差別化したアイテムとしておすすめです!

エコバッグ

買い物に限らず、外出時に持ち歩けるグッズとして推し活に取り入れられるケースも多いです。
推しキャラと一緒に出掛けているような感覚も楽しめるほか、利便性が高い点も魅力といえるでしょう。

ライブやイベントの際には推しのトートバッグで参戦するという方も多いので、イベントの際には定番アイテムとして販売することも多いアイテムです。

最近では形状もさまざまなものがあり、ベーシックなトートのほかに、お買い物袋のような形状のマルシェバッグやハンドルテープだけ色が違うバイカラ-なども人気です。

本体カラーによっても雰囲気がかわりますので、キャラクターにあったカラーを選ぶのがおすすめです!

クッション

推しキャラが立体化してデザインされており、プライベート空間に置けるグッズとして人気です。
ぬいぐるみのように抱きかかえたり、そばに置いて愛でたりといった楽しみ方ができます。

ベーシックな形状は四角いクッションにオリジナル印刷のカバーがついている物が多く展開されていますが、画像のようなぬいぐるみ型もオリジナル感があり、愛着がわくアイテムです。

ミニタオル・フェイスタオル

イベント時の定番アイテムとして展開されることが多いアイテム。
フルカラー印刷に対応した素材もあり、推しのヴィジュアルをしっかり表現できます。
タオルにはこのような印刷タイプと糸の織で表現するジャガード織りタイプがあります。
それぞれメリット、デメリットがありますので、希望に合わせて選ぶようにしましょう。

ブランケット

ブランケットは年間を通して使用されるアイテムになりつつあります。
秋冬だけでなく、冷房対策など夏場でも使ったり、お子様向けの小さな掛布団として使われたりすることもあります。
フルカラー印刷できる素材のブランケットもありますので、キャラクターグッズとして展開しやすく、実用性のあるアイテムです。
身体にまとうと推しキャラに包まれているような感覚を楽しむことができます。

マグカップ

食事やティータイムなど日常の中で使えるグッズのため、推しキャラ別など複数種類購入するファンも多いアイテムです。
冷たい飲み物、温かい飲み物いずれにも使えるため、オールシーズンでニーズが高いグッズといえます。
家庭用だけでなく、マイカップとして職場に置くこともできます。

ポーチ

オリジナルポーチ

アイテム詳細:https://www.trans.co.jp/oshiken/oshiproducts/windowpouch/

ポーチはコスメの他に小物を入れたり、さまざまな用途に使えるアイテムです。
窓付きのタイプは集めたアクリルスタンドやぬいぐるみの収納・持ち歩き用に使うため、推し活界で高いニーズがあります。
中身の見えるポーチに推しデザインのミニアクリルスタンドやぬいぐるみを収納して持ち歩けば、推しへの愛のアピールになります。

推しアイテムと文房具を一緒に収納してペンケースとしても使える種類や、推しのイメージカラーに合わせたカラー展開のあるものなどが好まれています。

オリジナルアクリルカラビナ

》こちらのキャラクターグッズもおすすめ

アクリルカラビナ

詳しくはこちら >

アニメなどのキャラクターグッズを集める心理とは?

アニメなどのキャラクターグッズを集める心理とは?

アニメ・マンガや企業のオリジナルキャラなどのキャラクターグッズの製作を企画する上では、推しのキャラクターグッズを集めるファンの心理を理解しておくことがポイントになります。
推し活としてグッズを集めるファンの心理としては、以下が挙げられます。

キャラクターグッズを集める人の心理

  • 日常的に好きなキャラクターに触れていたい
  • コレクション欲を満たしたい
  • SNS等で人にアピールしたい
  • 癒しや幸福感を得たい
  • グッズを購入することで推しを応援したい

日常的に好きなキャラクターに触れていたい

自分の好きなキャラクターがデザインされたグッズを使ったり、目につく場所に飾ったりすることで、常に推しの存在を感じながら生活できます。
ファンにとって、グッズを通して日常的に推しに触れ続けることができる点は大いに魅力になります。

コレクション欲を満たしたい

ファンにとって「推しのグッズをこれだけ集められた」という事実は、推しへの愛を実感できる実績でもあります。
さまざまなグッズの種類が出てくると「これも欲しい」という気持ちになり、結果たくさんのグッズを集めることになるのです。

SNS等で人にアピールしたい

推し活で集めたグッズはSNSを通してファンの間でアピールされることが多いです。
アクリルスタンドを並べたディスプレイや、缶バッジで装飾された痛バッグはSNS映えがねらえます。
推しキャラデザインのグッズの画像をSNSにアップすることは推しアピールであり、ファンとしての自尊心を高める行為ともいえます。
そして投稿への反響が高いと、グッズ集めへのモチベーションもより高まるのです。

癒しや幸福感を得たい

実物ほどではなくても、推しをデザインしたグッズはファンに憧れやときめきといった感覚を引き起こさせます。
推しグッズに囲まれると幸せな気持ちになるため、ファンはグッズ集めに熱中するのです。

グッズを購入することで推しを応援したい

推しのグッズがたくさん売れることは、推しの人気を示す一つの指標でもあります。
グッズを購入することで、推しの人気をあげることはもちろん、金銭的にも応援したいという気持ちで購入するファンもいます。
推しへの愛からグッズを複数購入する場合もあるようです。

オリジナルキャラクターグッズのアイデア集

オタク心理をついたキャラクターグッズのポイント

オタク心理をついたキャラクターグッズのポイント

ファン心をつかむ商品を製作するためには、デザイン面やバリエーションなどを配慮する必要があります。

キャラクターグッズ製作のポイント

  • 普段使いできるアイテムはさりげないデザインで実用性をアピール
  • 安価なアイテムはバリエーションを増やしてコレクション欲を刺激
  • 写真映え・SNS映えする仕組みを考える
  • ファンが好きなキャラクターの特徴をとらえて企画デザインする

普段使いできるアイテムはさりげないデザインで実用性をアピール

エコバッグやマグカップ、ポーチといった普段使いできるグッズには実用性も求められるため、大人向けの場合には派手すぎず、スタイリッシュなデザインが好ましいです。

フォルムやサイズにこだわった結果使いにくいデザインになってしまうと、ニーズが下がるかもしれません。
ただしキャラクターらしさは大事なポイントですので、キャラクターのモチーフやカラーを活用しながらデザインを検討していくのがオススメです。
ただし商品やキャラクターによってはコンセプト重視でとことんキャラクターらしさを追求したオリジナル性の強いデザインが好まれる場合もありますので、キャラクターの特性やキャラクターのファン、イベントの内容などを加味して考えてみましょう。

安価なアイテムはバリエーションを増やしてコレクション欲を刺激

安価なグッズに関しては、同じキャラクターでもデザインやカラーなどのバリエーションを増やすのがおすすめです。
お手ごろ価格かつ種類が豊富なグッズはコレクションしやすいため、ファンからの評価も高くなります。

特に、痛バッグの材料となる缶バッジは、大量購入されるケースも多く需要が高いです。
またキーホルダーやミニタオルのように、複数の場所に飾れたり毎日持ち歩けたりするグッズの場合も一度に複数購入するケースが想定されるため、種類を多めに設定しておいてもよいでしょう。

同じキャラクターでデザインにバリエーションを持たせるなら、服装やポーズ、背景などの絵柄や色を複数用意するといった方法が考えられます。

写真映え・SNS映えする仕組みを考える

前述したとおり、推し活をするファンの中にはSNSに投稿することも、推し活の1つとする方もいます。
そのようなファンが思わず投稿したくなるグッズの企画をすることで、購買意欲を高めることができます。
例えば大きさ一つでも、通常展開しているアクスタよりもかなり小さめのミニチュアサイズにすることで、推しがかわいく見えて、何かと比較して撮影投稿したくなるかもしれません。
パッケージと連動して、キャラクターの世界観が表現できるジオラマ等もオススメです。
レア感を出すことも、投稿意欲を高める可能性があります。

このように思わず投稿したくなる仕組みを考えてキャラクターグッズやアニメグッズを作製してみてはいかがでしょうか?

ファンが好きなキャラクターの特徴をとらえて企画デザインする

アニメやアイドルの推し活は、今や子ども世代だけでなく大人にも浸透しています。
年齢層が幅広くなっている分、どの人にささるデザインにすべきかと悩む機会もあるのではないでしょうか。
そんな時こそ重要なのは、ファンは、そのキャラクターが好きであるということ。
ファンはキャラクターのどんな部分が好きなのか、キャラクターらしさは何なのかを追求し、マッチしたデザインや企画をすることが大切です。
またいつもと同じになってしまう、、、といった悩みの際には、限定版やコラボなども手段の一つになるかもしれません。
そのグッズを購入することで、いつもキャラクターを近くに感じられたり、癒されたりするアイテムや、キャラクターの魅力が最大限生かせるデザイン・企画をしてファンがきゅんとするような、思わずほしくなるグッズ作製を目指しましょう。

オリジナルボイスアクリルスタンド

》こちらのキャラクターグッズもおすすめ

ボイスアクリルスタンド

詳しくはこちら >

まとめ

推し活は幅広い年齢層の中でこれから続いていくと考えられます。
その中でさまざまな推しプロダクトがプロデュースされていくのではないでしょうか。
トランスではあらゆるジャンルの推し活を支えるファンに喜ばれるキャラクターグッズの企画・製作を承っています。
自社オリジナル開発のアイテムも多数取り揃えております。
ファン視点でのご提案をしておりますので、ご興味をお持ちの方はぜひご相談ください。

キャラクターグッズ企画・製作

おすすめコラム

アクリルキーリングハンガー

アクリルキーリングハンガー|スマホにつける新トレンドキーホルダー【推し研プロダクト開発】

アクリルチェキケース・トレカケース

アクリルチェキケース・トレカケース|透け感がカワイイ!実用性の高い有能推し活アイテム【推し研プロダクト開発】

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

お問い合わせ
↑