スーパーで買い物をするときに活躍するエコバッグ。以前から多くの人が使っていましたが、レジ袋有料化以来、スーパーでの買い物用を持つのは当たり前に。
濡れたものを入れても、汚れても大丈夫なスーパーでの買い物用に加え、雑貨や衣類を買ったときに使うものなど、2個持ちしている人も増えているのではないでしょうか。

さらに、最近ではより限定的なシーンで使うためのエコバッグが増えています。今回は、スーパーでの買い物以外のシーンで活躍するエコバッグを、様々な視点から掘り下げていきます。

過去にノベルティや販促品としてエコバッグを製作したことがある場合でも、今回ご紹介する「新しい使い方」を参考にしていただくことで、第2弾・第3弾の企画のヒントになるかもしれません。

+ethical

こんな時、ちょうどいい。小さめエコバッグ

レジ袋が有料になり、スーパーだけでなく、コンビニにもエコバッグを持っていく人が増えたのではないでしょうか。日常的に使うエコバッグなら、より用途に合ったものを持ち歩きたいですよね。
ここでは、スーパー用以外にも複数持ちしたくなるような、コンビニでのちょっとした買い物に役立つ小さめのエコバッグを、シーン別にご紹介します。

コンビニエコバッグ【会社勤めの人×ランチ編】

コロナウイルスの影響もあり、外で食事がしにくくなり、コンビニでお弁当を買うなど、テイクアウトの利用が増えています。そんな時に役立つエコバッグが、底にマチがついているタイプ。コンビニのレジ袋でお弁当用があるように、エコバッグにもお弁当が入る形のものがあります。底に広いマチがついていることで、お弁当を入れたときに傾きにくくなります。お弁当+飲み物+もう一品くらい買っても十分入るサイズがです。

コンビニエコバッグ【帰り道に寄って行くとき編】

仕事帰りにビールとおつまみを買いたくなったとき、買い物したのに少しだけ買い忘れがあったときなど、急遽小さな買い物をする場面で役立つエコバッグが、コンパクトに収納できるタイプ。普段使っているメインの鞄に忍ばせておけば、急な買い物にも対応できます。たたむとかなりコンパクトになるので、鞄に入れてもポケットに入れても気になりません。カラビナをつければさらに携帯性がアップ!

コンビニエコバッグ【休日もポケットに入れておきたいとき編】

エコバッグは常に持ち歩くものだから見た目も大事。コンパクトなだけでなく、素材やタグなど細部にもこだわってみてはいかがでしょうか。
メッシュ生地のバッグは、トレンドのシアー素材のように中身が透けて見えます。合皮のタグもワンポイントアクセントになっています。
また、紙のような触り心地で、独特の光沢とシワが個性的なタイベック®は、強度があり水にも強く、経年変化が楽しめる素材です。
休日にオシャレしているときに持っても、ファッションに馴染むよう、素材を工夫するのがおすすめです。

スーパーで使うような大きなエコバッグは多くの人が持っているかもしれませんが、ここで紹介したエコバッグは小回りが利くので、2個持ち・3個持ちで使えます。食品・飲料業界・アパレル業界のノベルティ、アーティストのライブグッズなど幅広く展開できる便利アイテムです。

常連さん向け?○○用エコバッグ

スーパーやコンビニ以外の買い物でも、その他多くのお店でもレジ袋が有料になっています。しかしちょうどいいエコバッグを持っていないので、結局レジ袋を購入してしまう、なんていう場面も多いと思います。
そんなときにあったら便利、でもどこか少しニッチなエコバッグを集めてみました。
エコバッグ製作をご検討の方、すでに製作事例がある方にも、斜め上からの視点で○○用エコバッグをご紹介いたします。

花束用エコバッグ

こちらは花束専用のエコバッグ。袋の形をしておらず、花束が潰れないように包み込むような形状になっています。花束を入れて持っているときは見た目もかわいらしい変わり種エコバッグです。

ドリンクカップ用エコバッグ

コーヒーやタピオカ、バナナジュースなどのドリンクを購入したときに役立つ、カップ用エコバッグです。円筒系のボディに長さが調節できる持ち手、外側には砂糖やミルクを入れられるポケット付き。内側がアルミシート仕様になっており、温かさも冷たさもキープできるなど、便利機能満載。これがあれば持ち帰り用の袋も必要ありません。

果物・野菜用エコバッグ “プロデュースバッグ”

レジ袋が有料化になった中、無料で自由に使えるよう、あいかわらずスーパーに設置されているロール状のビニール袋。環境のことを考えるならそのビニール袋も節約したいところです。こちらは海外ですでに普及している、“プロデュースバッグ”と呼ばれる袋。“プロデュース“は「農作物」という意味があり、その名の通り、野菜や果物を入れるための袋です。環境問題に取り組んでいる企業様におすすめの、流行先取りのエコバッグです。

今回は市場に出回っているサンプルを用いて3種類の専用エコバッグをご紹介しました。しかし、○○用エコバッグはアイデア次第でどんな形でも製作できます。例えば、「食パンが1斤ピッタリ入るサイズ」「ケーキの箱がピッタリ入るサイズ」「テイクアウト牛丼が入る保温バッグ」「クリーニング店で使える大きなバッグ」など。商品の特徴に合わせて仕様を決めていくことで、オリジナルの○○用エコバッグが出来上がります。

エコバッグの形はライフスタイルに合わせて

世間に浸透し、いまでは多くの人が持っているエコバッグ。しかし、エコバッグを使用するシーンは様々あるので、そのシーンに合った専用のエコバッグを持ってみるのはいかがでしょうか。 今回は、2個目3個目のエコバッグ製作についてのご提案でした。上記のように商品のサイズにあわせた形以外にも、

  • シンプルなデザイン×コンパクト=ミニマリスト
  • 口が広い×置いて自立する=大雑把な人
  • ショルダー型×変わった素材=コーディネートの主役に
  • リュック型×しっかり素材=アクティブな人

など、様々な視点からターゲットのニーズを考え、ライフスタイルに合わせたエコバッグをご提案します。オリジナルエコバッグ製作のご相談など、ぜひお気軽に各営業担当までお問い合わせください。

関連コラム

「まえむき!オリジナルマスクケース」

マスクケースをたくさん集めて分析。長く使えるオリジナル『マスクケース』企画・製作のポイントをご紹介します。

「サステナブルとは?暮らしに便利なグッズ、企業の取り組み事例を紹介」

近年耳にする「サステナブル」とは何か、企業の取り組みやグッズを例に解説します。

セウヘイ

株式会社トランス社員。今回はエコバッグのサンプルを買い集めました。私も最近は、3つのエコバッグを使い分けています。鞄に常に入れてあるもの、小さめのもの、大きめのもの。それぞれ違う個性を持ったエコバッグで、飽きが来ないのも複数持ちの良さかもしれません。
本記事を書き、エコバッグへの意識が高まりました。先日、エコバッグにエコバッグを入れて出かけた日があったくらいエコバッグ意識が高まっています。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから
【展示会】エコプロ2016 最新ノベルティグッズおすすめ5選!

【高級ノベルティ特集】 記念品やコーポレートギフトに特別なオリジナルグッズを

記念品、表彰、上顧客様へのギフトなど、特別な機会に特別な相手へ贈るのに最適な「高級ノベルティ」をご紹介します。

【展示会】エコプロ2016 最新ノベルティグッズおすすめ5選!

レトロデザインパッケージ|かわいくて欲しくなる懐かしデザイングッズ

誰もが目にしたことがある、おなじみ定番商品。それらのレトロなデザインを生かしたグッズが人気です。事例を挙げながら、懐かしい!かわいい!と手に取ってもらえるグッズのポイントを考察します。

【展示会】エコプロ2016 最新ノベルティグッズおすすめ5選!

推しの写真を「ミニフォトフレーム」に収めたい

推し活グッズとして「ミニフォトフレーム」が注目されています。フレームに収める小さな写真が流行している理由を考察し、ユニークなミニフォトフレームをご紹介します。

【展示会】エコプロ2016 最新ノベルティグッズおすすめ5選!

推し活を学ぶ③今どきアクスタ事情

今やだれもが何かのオタク。オタクが推しを愛でる「推し活」について、グッズ企画製作の目線で紐解くシリーズ。今回は、グッズの定番アクスタを取り巻く「推し活」トレンドとおすすめアクスタタイプをご紹介。