企業や学校の設立記念、アーティストのデビュー記念、ファンクラブの設立記念など、大切な節目である周年記念。
特に、5周年、10周年、歴史ある企業などでは100周年など、きりのいい数字の時には周年記念事業に力を入れる企業も多いでしょう。
当社でも周年記念品の製作について多くのご依頼をいただきます。

今回は「周年記念」のタイミングで展開したいノベルティ、販売グッズについてご紹介します。
社員にお渡しするもの、ファンにお渡しするもの、会員様へのギフトなど、いつもと同じアイテムに記念ロゴを名入れするだけではない、周年記念グッズをより特別なものにする方法をご提案します。

【高級ノベルティ特集】記念品やコーポレートギフトに特別なオリジナルグッズを

》こちらも注目

【高級ノベルティ特集】記念品やコーポレートギフトに特別なオリジナルグッズを

詳しくはこちら >

ブランド品・高級品へ名入れする周年記念品

1年に1度、もしくは数年に1度の節目を祝う周年記念に、いつもより贅沢なアイテムを採用してみてはいかがでしょうか。
例えば、ノートはノートでも、ブランド品の高級ノートでグッズを作れば、通常のノベルティ・販売グッズにはない特別感を演出できます。
ここではオリジナルグッズとして活用できるブランド品をご紹介します。

MOLESKINE(モレスキン)ハードカバーノートブック

周年記念品 MOLESKINE ノートブック

名だたる芸術家や思想家も愛用したモレスキンブランドは、文化、旅行、記憶、想像力、個性を重要視しています。
オリジナルのカスタマイズを施したハードカバーノートブックは、その企業の理念や想いをモレスキンブランドに反映させることで、より特別な一冊に仕上がります。
オリジナルのノートブックは、お付き合いのあるお客様へのギフトのほか、社員向けに配られる周年記念品としても人気があり、インナーブランディングの一環としても採用されています。
カスタマイズは、表紙への名入れ加工だけでなく、見開きに創業者の言葉や企業のストーリーを入れるのもおすすめです。
また、ギフトボックスに入れることでさらに高級感を演出することもできます。

MOLESKINE CUSTOM EDITION

MOLESKINE CUSTOM EDITION

最高品質のノベルティ・記念品として、多くの一流企業様に導入いただいています。世界に一つだけのオリジナルモレスキン・ノートブックをご注文いただけます。

詳しくはこちら

LAMY(ラミー)ボールペン

周年記念品 LAMY ボールペン

1930年に設立したドイツの筆記具ブランド「LAMY(ラミー)」。
製造におけるほぼすべての工程がドイツ・ハイデルベルグの工場で行われています。
無駄のないシンプルなデザインが美しく、ながく使い続けられる高品質なLAMYのペンは周年記念品としておすすめしたい人気の逸品です。
価格帯の幅も広く、社員向けやVIP顧客向けなど、さまざまな場面で展開できます。
単色・フルカラープリント、レーザー彫刻による名入れが可能です。

STTOKE(ストーク)タンブラー

周年記念品 TTOKE タンブラー

カフェ文化の盛んなオーストラリア・メルボルン発のタンブラーブランド“STTOKE”。
絶妙なカーブを描く美しいボディ、高い保温・保冷機能、セラミックコーティングにより飲み物に金属臭が移るのを防ぐ、など、毎日使いたくなる性能の詰まったタンブラーです。

使い捨てカップのごみを減らしたいという想いから立ち上がったブランドで、サステナブルな取り組みを推進する企業にもおすすめのアイテムです。
レーザー加工で刻印を施すことで、高級感のある周年記念ロゴを名入れすることができます。

「STTOKE」ついて詳しく見る

江戸切子 グラス

周年記念品 江戸切子 グラス

江戸切子とは、ガラスの表面に切子加工を施し模様をつけるガラス細工のことで、江戸時代後期頃から始まったとされる伝統工芸品です。
職人の手によって伝統的な模様が刻み込まれたガラスは、光の当たり方によって異なった輝きを見せます。
日本伝統の技術を駆使し、オリジナルの模様を落としこんだグラスや徳利、ぐい呑みなどの製品は、周年記念品としてふさわしい高級なグッズとなります。

日本の伝統工芸×コンテンツのコラボ 注目を集めるコラボグッズプロモーションを探る

》あわせて読む

日本の伝統工芸×コンテンツのコラボ 注目を集めるコラボグッズプロモーションを探る

注目を集めている「伝統工芸×コンテンツ」のコラボ事例を参考に、メリットを解説します。

詳しくはこちら >

周年記念品の仕様をグレードアップさせる

オリジナルグッズの製作において、無地のアイテムに名入れをする、というシンプルな方法があります。
シンプルな名入れも一工夫するだけでグレードアップが可能です。
そのほか、記念品をグレードアップさせる方法を、難易度別にご紹介します。

周年記念品

レベル1:名入れを箔押しにする

箔押しは、通常のインクによるプリントではなく、色のついた箔を、文字や模様のスタンプを使い熱と圧で施す加工。一色印刷にはない高級感が出るのが特徴です。
特に、金色や銀色のメタリックな箔を使う事で、シンプルなボディでも雰囲気がぐっと引き締まります。
レザーや合皮などの革製品、ノートなどの紙製品の他に、パッケージの箱におすすめの印刷方法です。

レベル2:オリジナルのネームタグやプレートを付ける

布製品は、ボディへの直接印刷だけでなく、オリジナルでネームタグやロゴを刻印したプレートを作製し、ボディに取り付けることができます。
ボディに縫い付ける際の位置や、タグ・プレートとボディのサイズ比などに注意が必要ですが、シンプルながら細部へこだわりを見せられる方法です。

レベル3:フルオリジナルで生地や仕様を1から選ぶ

とことんこだわったグッズを作るなら、フルオリジナルでの製作がおすすめ。
生地や色を見本帳から選び、サイズ感を調整、ファスナーやボタンなどのパーツも選ぶことも可能です。
製造にかかる時間や、最小ロットとコストのバランスには注意が必要ですが、イメージに近いグッズ、市場ではあまり見かけないようなグッズを製作することができます。

周年記念品のギフトボックスを豪華に魅せる

周年記念品が無地の箱やPP袋に入っているのはなんだか寂しいですよね。
包装の仕様を変えることで、記念品本体の高級感を底上げすることができます。
周年記念品としてお渡しする際に、豪華に魅せるためのギフトボックスのアイデアをご紹介します。

周年記念品

貼箱

貼箱とは、台紙の表面に紙を貼って覆って作る箱。
フタと実の2つのパーツに分かれた「被せ箱」タイプにも適しており、オーソドックスな差し込み式のフタの箱に比べ、高価で綺麗な箱、という印象を与えることができます。
表面に張られた紙の色、柄、エンボス加工による模様の質感は、中に入れた品をより良く見せる効果も発揮するでしょう。

変形箱

「貼箱」のように高級感が出るような仕様も周年記念に最適ですが、記念品を手にする人々があっと驚くような仕様の箱もおすすめです。それが「変形箱」。
設計やプリントを駆使してモノやキャラクターをかたどった梱包を作ることもでき、エンタテインメント性を重視した企画におすすめです。
変わった形の梱包は、手に取った際に「中に何がはいっているのだろう」というワクワクを与えることができます。

箱特集 製品の魅力を引き出さ宇オリジナルパッケージのひみつ

》あわせて読む

箱特集 製品の魅力を引き出さ宇オリジナルパッケージのひみつ

詳しくはこちら >

セットにしてボリュームアップ

ブランド品や高級品を使用し単品としての存在感を高める方法とは違い、複数のアイテムをセットにし、全体としてのボリュームアップを図る方法です。
複数のアイテムをそれぞれ関連性のあるアイテムにし、それぞれに同じ記念ロゴを施すことで、統一感を出すことができます。

周年記念品

周年記念グッズのセット例

業界問わず、企業の周年記念品としておすすめ

  • ノート+ペン+ペンケース
  • マグカップ+お茶やお菓子

アパレルブランド、食品・飲料業界の周年記念としておすすめ

  • ポーチ+ミラー
  • ブランケット+ルームシューズ
  • カップ&ソーサー+ティースプーン
  • アウトドアグッズ(ステンレスマグ、カトラリー、メスティン、軍手など)
  • ピクニックグッズ(レジャーシート、保冷バッグ、ランチボックス、除菌ジェルなど)

単品であることに比べ、日常生活の中で使うシーンがイメージしやすく、印象に残りやすくなります。
ブランドの服を着用するシーンや、食品・飲料などの商品を利用するシーンに合ったアイテムのセットを展開すると、ブランドイメージの定着や刷新を狙うことができるでしょう。
豪華なグッズセットが周年記念企画を盛り上げます。

周年記念品にはこんなアイテムもおすすめ

ここまで、周年記念品におすすめのアイテムや、アレンジ方法をご紹介してきました。
その他、周年記念品グッズとして定番のアイテムや人気のアイテムの一部をご紹介します。
下記掲載アイテム以外にも幅広くご提案できますので、ご相談ください。

販促スタイル(ECサイト)で周年記念品特集を見る

年に一度、もしくは数年に一度、それもすべてが一生に一度の企画になる周年記念。 企業やアーティストにまつわる企画テーマなど、周年記念の祝い方はそれぞれです。 テーマにそった最適なグッズや企画をご提案します。

いつものグッズ企画とは違う、豪華で盛大に祝えるような周年記念グッズの製作をご検討の際は、是非ご相談ください。

関連コラム

サステナブルなギフトラッピング|TRANSオリジナルグッズ企画

サステナブルなギフトラッピング|TRANSオリジナルグッズ企画

再生コットンやウォッシャブルペーパーなど、今注目のサステナブル素材を使ったオリジナルギフトラッピング資材をご紹介します。ショッパーやレジ袋だけでなく、有料のギフトラッピングも、環境に配慮した素材で長く使えるものに切り替えませんか?

繊維廃棄物再利用フェルトボード『アップサイクルボード®』をつかったオリジナルグッズ

繊維廃棄物再利用フェルトボード『アップサイクルボード®』をつかったオリジナルグッズ

衣料品の端切れや残反、廃棄衣料などをリサイクルしてできたフェルト素材『アップサイクルボード®』をつかった、サステナブルなオリジナルグッズをご紹介します。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから

推しキーホルダー研究|推し活事情を学ぶ⑨カスタマイズして作る推しグッズ

今、推し活シーンでは推しの名前や曲を入れたキーホルダーが人気です。アクリル製のモーテルキーホルダーやホテルキーホルダー、韓国発のビーズキーホルダー、そしてSpotifyコードキーホルダーなどなど。推しの名前や曲名を印字できる、セミオーダーサービスのグッズとしても需要が増えているキーホルダー事情を考察していきます。

世界フェアトレード・デー|企業の取り組む「フェアトレード」事例と商品

毎年5月第二土曜日に設定されている「世界フェアトレードデー」。企業のSDGs貢献でも重要な「フェアトレード」について、概要とポイントを改めて解説。最近の事例を紹介しながら、フェアトレード商品についても解説します。

オリジナルクールグッズ2022|節電・暑さ対策もできる最新クールグッズ特集

節電対策がシビアな今年の夏。そこで、節電もできて涼しく過ごすためのトランスオリジナルのクールグッズをご紹介します。

パブリックドメイン・伝統文様の活用|商用利用のポイントと商品化事例解説

名画や浮世絵、伝統文様をグッズ化するにはどうすればいい?パブリックドメイン化された作品の商用利用について気になる著作権の注意点や活用事例を解説します。また、地域の伝統文様を保護して商業的に活用できるプロジェクトの事例についても紹介していきます。