[ TRans TRend Goods Store ]オリジナル香りつきキャンドル

今回は、『香り付きキャンドル』をご紹介いたします。
形状、色、香り、デザイン…と様々な組み合わせが可能なため、オリジナル性の高いアイテムに仕上がります。
キャンドルは、火をともすだけでちょっとした非日常が演出ができたり、プチ贅沢気分にもなれるアイテムです。自分用に購入するシーン以外にも、ギフト用としても非常に人気があります。

オリジナルキャンドル企画・製作用途例

ノベルティとして…

  • ●ブランドイメージを具現化するアイテム
  • (例:リラックス、高級感、女性らしさ、非日常)
  • ●ブランドの周年記念品
  • ●季節感のあるアイテム(例:冬、クリスマス、お正月)
  • ●キャンペーンの景品として高見えするアイテム

ライブコンサート物販グッズとして…

  • ●アーティスト、キャラクターのメモリアルグッズ
  • ●グループメンバー別コレクションアイテム
  • ●ファンクラブ継続特典
  • ●ツアーコンセプトを体現するアイテム
  • ●舞台の小道具モチーフ

キャンドルの展開シーンが多くあること確認いただいたところで・・・オリジナルキャンドル製作時のポイントや流れをご説明いたします。

その① オリジナルキャンドルの容器の形状を選ぶ

キャンドルはグラスや陶器の形状によって大きく印象が変わります。印刷したいデザインが映える容器、シルエットで世界観を表現できる容器…ご要望の条件に沿って当社からご提案させていただきます。

上記掲載の形状はご提案可能な形状の一例です。詳しくは、お問い合わせください。

その② オリジナルキャンドルの色を指定する

キャンドルの色味はご指定のPANTONE(色見本帳)に近しい色味での製作が可能です。写真のように乳白がかったパステルな色味は、あたたかくかわいらしい印象になりますね。

はっきりしたキャンドルの色味は、エネルギーを感じる印象になりますね。アーティストのグッズ展開では、メンバーカラーを自然に表現できるアイテムとして◎

その③ オリジナルキャンドルの香りを決める

香りをつけることで、視覚のみならず嗅覚でもキャンドルを楽しむことができます。キャンドルの色味に合わせて香りを選んだり、コンサートグッズであればアーティストの好きな香りにすることで、ファン心理をくすぐるオリジナルアイテムになりそうですね。

上記は、お選びいただける香りの一例です。その他の香りについては、お問い合わせください。

その④ オリジナルキャンドル印刷デザイン例

ボディによって対応可能な印刷方法が異なります。(例:転写印刷、ボディ釉薬、撥水加工)

ご予算や、名入れデザインをヒヤリングさせていただき、適した容器、印刷方法をご提案させていただきます。
また割れ物アイテムには欠かせない外箱もキャンドルのデザインに合わせてオリジナルで製作することが可能です。

さて、いかがでしたでしょうか。
今回のページは冬を意識しておりますが、キャンドルは形状や、色、印刷でオールシーズン使えるアイテムです。

など、ぜひお気軽にお問合せください。

編集後記

今回ご紹介したアイテムはキャンドルでしたが、トランスではマグカップやお皿などの、陶器・ガラスのオリジナルグッズもたくさん実績があります。私は自分の部屋では火災報知器を気にしてなかなか気軽にキャンドルを灯せないのですが、キャンドルはそのまま飾りとして楽しんでいます。蒸発しないドリンクが入ったようなビジュアルのキャンドルは火を灯さなくともかわいいですよね。(メルウチカリコ)

コラム・メルマガに関する
ご質問・感想はこちら

こちらの記事もおすすめ

こちらのサービスもおすすめ

その他の提供サービス