年度末に直面する問題の一つ「予算消化」。トランスでは、毎年多くの企業様から予算消化に関するご相談をいただきます。

今年度は、新型コロナウイルスの影響から、社内外のイベントが中止となった企業もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
余った予算を使い切らなければ次年度の予算が削減されてしまう、しかし何に使えばいいのか有効な活用手段が見つからない。そんな課題に、ご提案したいのがオリジナルグッズの製作です。

今回は、予算を有効活用できるグッズ製作のポイントと、おすすめのアイテムをご紹介したいと思います。
まずは、グッズ製作で効率的に予算を使うために、着目ポイントを整理してみましょう。

予算消化グッズの用途は大きく分けて4種類

予算消化_オリジナルグッズ製作ポイント

予算消化でオリジナルグッズを製作する際のポンとは、まず「用途」をしっかり決めることです。 グッズを製作した後に、「やっぱり必要なかった」や「必要なシーンにマッチしなかった」ということが起きないよう、用途を予め明確にしておきましょう。
使いたい予算、部署の性質や会社の雰囲気、社内外の需要などで変わってきますが、大きく分けると上記の表のような4つのカテゴリになります。単なる予算消化業務ではなく、次期に繋げる販促物、社内のインナーブランディングツールとして活用できるグッズを選ぶことができます。

それではトランスがおすすめする4つの用途に沿ったグッズをご紹介していきます。

【社内向け】働く環境を整えるためのグッズ製作

予算消化_社内向けオリジナルグッズ

社員の健康管理に

新型コロナウイルスへの感染防止策として、リモートワークの採用や、出勤日数を減らすなどの対策をされている企業も多いかと思います。
しかし、出社しなければ業務ができない業種や部門の方、また店舗を運営している企業では、安心して社員のみなさんが働ける環境を整える必要がありますよね
そしてこの対策は、今後しばらく、あるいはずっと継続していく必要があるかもしれません。
そこで必要なのが、ウイルス対策のための衛生用品です。トランスでは、感染症対策グッズとして、多くの商品を展開しております。今年度中に、改めて衛生環境を整備してみてはいかがでしょうか。
名入れ可能な商品もございますので、社内だけでなく営業ツールとしてもご活用ただけます。

その他衛生商品を見る

インナーブランディングに

リモートワークを実施することで、社員同士が直接顔を合わせる機会が減ってしまっているという企業も多いはず。そんなときには、インナーブランディングの一環として、社員の皆さんにお配りするオリジナルグッズの製作がおすすめです。在宅勤務中に使えるものや、企業理念やメッセージを名入れで表現できるものなどはいかがでしょうか。
企業の想いを込めたオリジナルグッズで、社員のみなさんの帰属意識を高めましょう。

【ノベルティ・販促品】 いつでもどこでも配れるオリジナルグッズ

予算消化_ノベルティ_販促

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着くころには、それまで自粛となっていた展示会やセミナーなどのイベントごとが一気に動き出す可能性があります。突然のタイミングにも慌てないよう、今のうちからノベルティや販促品を準備しておくのはいかがでしょうか。

認知拡大に最適 ばらまきアイテム

展示会やイベントの参加者にお配りするノベルティには、印刷面の広いアイテムがおすすめです。会場でインパクトのあるトートバッグを持っている来場者には、ついつい目が行ってしまうもの。大きくプリントした販促品を持ち歩いてもらうことで、会場内のより多くの方の目に留まるかもしれません。
定番の不織布トートバッグはもちろん、オリジナルのチラシが同封できるマスクなども、販促品の新しいアイテムとして人気があります。

少ないスペースで在庫をストックできる 常備ノベルティ

急な来客へのお土産品や、いつでも使える営業ツールとして、汎用性が高いアイテムを常備ノベルティとしてストックしておくのもおすすめです。
一定期間保管しておくノベルティについては、限られたスペースのオフィスでも邪魔にならないよう、コンパクトなアイテムを選定することもポイントです。文房具類は、どなたが受け取っても喜ばれるアイテムで、小さなスペースでの保管が可能です。配り切れなかった場合には社内備品としても使えるので、無駄に余ってしまうという心配もありません。

さてここまで、予算消化におすすめのオリジナルグッズをご紹介してまいりました。
予算を有効活用するために、どのような用途でどのようなグッズを製作するべきかー そんなお悩みをお持ちでしたら、ぜひトランスへご相談ください。

関連コラム

「文房具特集 おすすめ4テイスト」

「文房具特集 おすすめ4テイスト」

ノベルティ愛用率No.1の文房具。フルカラー印刷可能、再生紙、デニム、レザーの4つのテイスト別にご紹介します。

「人気ノベルティ調査結果からわかるグッズ製作成功のコツ」

「人気ノベルティ調査結果からわかるグッズ製作成功のコツ」

人気なノベルティは何か?調査結果を参考にしたグッズ製作のコツと事例を紹介します。

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから