03-5468-9411
9:00~18:00 土日祝日を除く

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅での巣ごもり生活(おうち時間)が増えています。

不安なニュース、悲しいニュースが耳に入ってくる一方で、SNSでは著名人だけでなく、たくさんの人々がひとりひとり自分にできることを模索しながら『#おうちで過ごそう』『#おうち時間を楽しもう』などポジティブなハッシュタグとともに写真・動画・メッセージを投稿がみられます。

また、外出自粛が続き、運動不足や、ストレス解消ができるグッズの需要も高まっているようです。今回はそんなニーズに応えるオリジナルグッズをご提提案させていただきます。

巣ごもり生活の中で「リラックスできる」「エクササイズできる」「ルームコーディネートできる」グッズをご紹介していきます。

巣ごもりリラックス・エクササイズグッズ

香りつきグッズ

心地の良い香りは脳に直接リラックス作用を与えます。アロマディフューザーや香り付きキャンドルで、ブランドの世界観や季節コレクションのイメージ訴求にも◎限られたスペースのお部屋だからこそ、お気に入りの香りで優雅な空間へ。

フィギュア付きバスボール

今売れていると噂の、中からフィギュアが出てくるバスボール。子どもだけでなく、大人でも中から何がでてくるかわからないどきどきをバスタイムに楽しめるので中毒性あり?ついつい全種揃え、シークレット当てを目指したくなります。

トレーニンググッズ

手軽に自宅で体を動かせるグッズ。写真のアイテムは全て以前から持っている別々に揃えた私物ですが、デザインが可愛いと三日坊主が解消できるかも?好きなアーティスト、キャラクターがプリントされていれば、愛の力でトレーニングを続けられる…?

2WAY クッション

微粒子ビーズのもちもち触感がたまらない!表裏を返しビーズを移動させることで、「ぬいぐるみクッション」と「ネックピロー」の2WAYで楽しめます。机上ではハグクッションとして、ちょっとした休憩の時はソファーでネックピローに変身させられる。見た目はぬいぐるみだけど機能的な枕にもなる優れもの。

健康スリッパ

おうちで室内ウォーキングも、このスリッパを履けばつま先立ちをキープするので、ヒップやふくらはぎにストレッチ効果が期待できるそうだ。おうち時間が長いとスリッパは本当によく履くし、結構目立つアイテム。可愛くて、機能的な健康スリッパは今一番簡単に取り入れられる運動グッズかもしれませんね。

巣ごもりルームコーディネートグッズ

折り畳み式収納BOX

ちょっとした部屋の雑貨をさっと可愛くおしゃれに収納できる。ざっくり入れられることに加え、限られたおうちスペースには使わないときに場所をとらない折り畳み式が好都合。写真のボックスやバスケットは折り畳めるので納品形態もコンパクト。

ティッシュカバー

生活感の出てしまう紙ティッシュをボックスごとカバー。ポーチ同様工夫次第で、ファッショナブルなインテリアグッズにも、ぬいぐるみのような癒しの存在にもなります。ティッシュは毎日複数回使うものなので、インテリアになじむデザインで製作して日常的に使ってもらえれば広告効果も期待できちゃう?

ぬいぐるみブランケット

夏も冬もオールシーズン温度調節に欠かせないブランケット。ブランケットは椅子やソファーに掛けておくと、気がついたらグチャッとしていて見栄えが悪くなっていることが多々発生。ざっくりと折りたたんで専用ポーチにしまえば、ぬいぐるみクッションに変身。写真のウサギの顔の下にファスナーがついています。

さて、いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介させていただいたグッズに近しいアイテムを弊社でも企画製作可能です。「新しい生活様式」が提唱され、消費行動が大きく変化しつつある中、オリジナルグッズやノベルティの選定基準や訴求方法も変わってゆくでしょう。当社からも時流に即したグッズやプロモーションのご提案をさせていただきます。

  • 「巣ごもり消費」に関するグッズ・プロモーションを企画したい!
  • 予算内で高見えするオリジナルグッズを作りたい!
  • エコ素材で作れるグッズを検討している!

など、ぜひお気軽に各営業担当までご相談ください。

関連コラム

巣ごもり生活オリジナルグッズpart2

巣ごもり生活オリジナルグッズ特集第2弾!おうち時間の中のオンライン会議や飲み会に関するグッズ、ハンドメイドグッズについてご紹介します。

メルウチカリコ

株式会社トランス入社4年目。今回ご紹介させていただいたグッズは、私にとって全てすでに持っているカテゴリーのアイテムでした。今のようなおうち巣ごもり生活を意識せずとも、自分(消費者)の生活の中ではすでに必要であったアイテムだと考えることができます。今、オリジナルグッズを売る、ノベルティグッズとして惹きつけるポイントは、グッズの新しさではなく「グッズの訴求方法」だと思います。「おうち巣ごもり生活」と「ブランド」との接点をじっくり深堀りして見つけることで欲しいと思わせるグッズが見えてきます。メインバナーは私とトランスくんの≪理想≫のおうち時間。現実は…

トランスのコラムに関する
ご質問・ご感想はこちらから