印刷加工のご紹介
小さな箇所への印刷はパッド印刷!

ボールペンや印刷範囲の小さなステーショナリー類には、パッド印刷を利用します。細かな表現が得意で、平面のみでなく、曲面や凹みの内側など、立体的な部分にも印刷が可能です。
インクの乾きも早いため、多色印刷にも向いています。 シルクスクリーン印刷と並んで、有力な印刷方法の一つです。

パッド印刷の作業工程

パッド印刷に関する詳しいお問い合わせはこちら >

こちらのサービスもおすすめ

その他の提供サービス