TRANS オリジナルグッズ 研究所ラボ
あれ、動いて見える!?
3D風プリントTシャツ

コンサートやイベントに欠かせないグッズ「Tシャツ」
みなさまの企業でも一度は製作したことがあるのではないでしょうか。

特にアーティストグッズとしては必須のアイテムです。
毎年ツアーなどで製作される方は、“今年のTシャツはどうする?”が毎回悩みのタネになっているのではないでしょうか

そんなグッズ担当のみなさまに朗報です!
TシャツはTシャツでも、今回は一風変わった仕様をご紹介いたします!

こちらの『TRANS』の文字が入ったTシャツ。
立体感を表現したロゴデザインになっています。ポスターなどでもこういったデザインをよく目にしますよね。

広げるとこのような感じです。

一見普通のTシャツ。
写真をよく見ていただくと、部分的にブレが起こっているように見えるかと思います。

ですが、カメラは固定していますので、ブレてはいません

実はつくりに仕掛けがあるんです!
その正体がこちら!ぜひ動画をご覧ください(音声なしの動画です)!

おわかりになりましたでしょうか。

そうなんです!Tシャツの前身頃部分に、もう一枚白いメッシュを重ねた仕様になっているんです。
メッシュにも同じデザインが印刷されているので、動きが加わることでメッシュと下のTシャツにずれが生じて、絵柄が動いているように見える仕掛けです。

こんな構造になっています。

Tシャツとメッシュの縫い合わせを前身頃の縁だけにしていますので、メッシュが浮いたような状態になり、動きが出やすくなっています。

世の中では、ARやVRなど新しい技術がたくさん出てきていますが、こんなアナログな方法での表現も面白いのではないでしょうか?

★毎年オリジナルTシャツのデザインで悩んでいる
★一ひねりあるオリジナルグッズを製作したい

そんな課題をお持ちでしたら、ぜひ一度ご検討ください!

Tシャツ以外にも、例えばこんなものに応用ができそうです!

さていかがでしたでしょうか。 仕掛けはシンプルですが、ちょっとひと工夫でこんなにインパクトのあるオリジナルグッズに仕上がります!

トランスでは、定番のアイテムからアレンジグッズまで、お客様に新しいご提案ができるよう、日々開発を進めています。
面白い商品や目新しさをお探しでしたら、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ

こちらのサービスもおすすめ

その他の提供サービス