トランス社員の
ミュージアムショップ探訪
~草間彌生わが永遠の魂~

http://kusama2017.jp/

2017年2月22日~5月22日まで国立新美術館で開催されている『草間彌生わが永遠の魂』を観てきました。エネルギーが溢れに溢れた作品は、どれも見ごたえがあり、素晴らしい展覧会でした。 特に大型作品が壁にずらりと並んだエリアは圧巻です!みなさんもぜひ行ってみてください!

ところで、ミュージアムショップ探訪とは…
主に都内で開催される展覧会で、すてきなグッズを探してくるというシリーズです!
イラストやデザインをどんなグッズに落とし込むか?そんなお悩みのヒントになればと思います。

さっそく今回見つけたグッズをご紹介いたします!

http://kusama2017.jp/

グッズ売り場もドットでいっぱいでした。 休日のレジは40分待ち。多くの人がたくさんのグッズを手にして列に並んでいましたよ!

ふせん
4種類のデザインが展開されていました。ノートに貼ると草間先生がひょっこり顔を出します。
★同じ付箋でも、形状や仕様を工夫することで、新たな価値を持たせることができます。
★ひょっこり飛び出すマーカー仕様は、キャラクターグッズにもいいかもしれませんね!

メモパッド
中のメモは、両面赤1色印刷。イラスト部分に切込みがついているので、折りたたんで文面を隠すことができます。
★メモを隠せる仕様は、オフィスや学校でのコミュニケーションで重宝しそうです。
★ちょっとしたニーズをおさえることで、ユーザーの心をぐっと掴むことができます!
ノート(ロルバーン)
無地のイメージが強いロルバーンですが、草間先生のデザインが入るとこんなにも華やかになります。
ロルバーンのほかにも、紅茶のルピシアや、麻布かりんととのコラボ商品もありました。よく見るとすべて国内メーカーの商品です。
★コラボ先を国内ブランドに統一することで、海外での販売展開にも対応できそうですね!

たくさんのグッズの中から、自分好みにチョイスして購入いたしました!

さていかがでしたでしょうか。ご紹介したのはほんの一部のグッズで、会場には25種類以上のアイテムが並んでいます。草間先生ファンの方はもちろん、グッズの企画や製作にかかわっている方も楽しめる売り場だと思います!


トランスでは、企業がお持ちのイラストやデザインを基にしたグッズのご提案や、ステーショナリー・食品などブランド商品とのコラボグッズもご提案可能です。
グッズを手にするお客様により喜こんでいただけるグッズづくりをしませんか?ぜひお気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ

こちらのサービスもおすすめ

その他の提供サービス