トランス社員のミュージアムショップ探訪
~エリック・カール展~

2017年4月22日~7月2日まで世田谷美術館で開催されている『エリック・カール展』を観てきました。
エリック・カールの絵本と言えば『はらぺこあおむし』です。みなさんもどこかで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
そんな代表作を中心にした、絵本の原画がたくさん展示されているんです。
エリック・カールは「コラージュ」を基本として原画を製作していますので、印刷された絵本と比べて、より一層あたたかみを感じられる展覧会でした。

機会があればぜひみなさんも見に行ってみてください。とくにお子さんのいる方におすすめです!

それでは、さっそく今回見つけた一押しグッズをご紹介いたします!

アクリルジオラマ

発見した瞬間に“ぜったい買う!”とまず決めたアイテムでした。2種類のデザインがあり、悩んだ末にあおむしをセレクト!
アクリルの板がイラストに沿って切り抜いてあり、板から外して土台に差し込んで出来上がりです。
フルカラーのインクジェットプリントなので、発色もよく、絵本とはまた違った良さがあります。
「ジオラマ」というネーミングもGOODですよね!

トランスでも、アニメやアイドルのコンテンツ用に、このようなアクリルアイテムをよくご依頼いただきます。フルカラー印刷で、写真の表現も可能です。

アクリル製品について見る >

★カラフルなデザインやアニメなどのコンテンツに相性が良いです。
★お渡しするときにかさばらないので、展示会やイベントでの配布にも最適です。

スライド缶(ラムネ入り)

2次利用できるアイテムは、特に女性からの人気が高いです。ラムネはお子様へ、食べた後はシールを入れたり、お母さんの小物入れになるかもしれませんね。
このデザインは、展示会用に描き下したものだそうです。

★中身は食べ物だけでなく、絆創膏や綿棒をセットすることでお手入れセットなどにもできそうです。

身長計ポスター

二枚の帯状の紙をつなげて使う身長計。大好きな絵本のモチーフで成長も測っていける、とても夢のあるグッズです。
ちなみに絵本の物語は、月をとってきて!という娘の願いにパパが応えるという楽しいおはなしです。

★納品形態を変えれば、お母さん向けの雑誌の付録などにも合いそうです。

見るだけでほっこりするかわいいグッズがたくさんありました。

さていかがでしたでしょうか。ご紹介したグッズの他にも、ミニバッグやTシャツ、マスキングテープなど、展示会限定のアイテムが販売されていました。
こどもからママ世代にも大人気のモチーフなだけあって、小さなショップは大賑わい!
とても楽しい展覧会でした。

トランスでは、企業がお持ちのイラストやデザインを基にしたグッズのご提案・製作も行っております。モチーフのストーリーに合わせたコンセプトのグッズづくりなど、商品企画からのサポートも可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ

こちらのサービスもおすすめ

その他の提供サービス